子供の頃になりたかった夢

三木基司

「子供の頃になりたかった夢」はありません。なんか漠然と生きていたような気がします。
強いてあげれば…「漫画」でしょうか?
子供の頃に、兄が買っていた月刊漫画雑誌「少年」には「鉄腕アトム」と「鉄人28号」が連載されており…もうメチャクチャ面白かったです。小学校に入学してからは、両方ともテレビ放映があり…いきおいそれぞれシールが出回りました。アトムは明治製菓のマーブルチョコレートを買うと中にシールが入っていました。
鉄人28号はスポンサーがグリコだったのでグリコを買うと、おまけでたまに鉄人のミニチュアが入っていました。それが当たった時は、もうメチャクチャ嬉しかったです。今ではちょっと信じられませんが鉄人のテレビ放映では最後に鉄人の歌が流されるのですが、その曲の終わりの歌詞が「グリコ、グリコ、…グリコ」と鉄人の歌であるにもかかわらずスポンサーの名前を連呼するのです。…それってどうなの?と今では思いますが当時は何も感じず小学2年生だった私や同級生達はグリコ、グリコ…グリコと歌っていました。
スポンサーの思惑通りだったのかもしれません。
小学生の頃からとにかく漫画が大好きで、漫画を描いてばかりしていました。それが高じて、漫画家になるための本まで買って研究していました。
そこでは漫画を正式に描くには、紙はケント紙を使いペンで描くことや、使うインクは黒インクか墨汁を使うように指定していました。
あの頃は、漫画家になりたくて本当に漫画をよく書いていました。チャンチャン。

溝口豊

子供の頃になりたかったものは、小学校の文集より、山に家を建てて住む、仕事は週に2日~3日とありました。
自然と共に暮らすと考えたのか、山の方が土地が安いと考えたのかそれても両方だったか、今では覚えていません。
仕事はあまりしたくなかったのでしょう。 

本宮範子

看護師です。
小学校2年生の時からそう思っていて、高校生までそのつもりで理系のコースに入って割と本気で夢にむかっていたのですが、
親の意見もあり、やむなく断念しました。

岩島清志

ラリーレースのメカニックになりたかったですね。
パリダカールレースやWRCなど悪環境の中で整備するメカニックに憧れました。
小学生から3級自動車ガソリン・エンジン整備士の本がバイブルです。好きな雑誌はオートメカニックという車のメンテや改造などの雑誌でした。今も売っていますが、子供が読む本では無いですよ。(笑)

菊澤大助

馬と暮らしたかった!
何になりたいというよりは馬と暮らせれば何でも良かった。
比較的自由奔放にやっていたので「何になりたい」はありませんでした。やりたいことができるので今のままで満足だったんですね!
しかし唯一手に入らないものが「馬」だったのです。
親父がサラリーマンだったので馬とは縁がなく、兄弟が四人なので乗馬クラブに行くなどという選択肢もありませんでした。
それでも小さい頃自分に満足していたので「何かになりたい」という願望がなく大人からのその手の質問にはテキトーに答えていたことを覚えています。

三木翔一朗

子どもの頃の夢は「サメ」でした。
その当時はサメが一番カッコいいと思っていたので「ジョーズ」のようなホオジロザメに憧れていました。
その次は「恐竜の博士」でした。
理由はもちろん恐竜が好きだったので化石を掘るような学者になりたいと思っていました。
なかなか夢を実現することは難しいですね…

小出謙介

私が子供だった当時、子供達の憧れの職業は№1は「飛行機のパイロット」だったと思います。
私もその中の1人で、しかもその頃は「ジャンボジェット」全盛期だったので「ボーイング747ジャンボジェット」のパイロットになりたかったです。フォルム的に新幹線よりもジェット機が好きでした。あんなデカい物を操縦してみたい!という好奇心と、パイロットが英語ペラペラなのがたまらなくカッコ良かったので憧れました。

中尾 麻美

小さい頃の夢は「動物のお医者さん」でした。
とにかく動物が大好きでムツゴロウさんに憧れていました。
残念ながら完全な文系脳かつ高校時代の成績が下の下だったので、獣医学部は受験すらできませんでしたが…。
動物に携われているという点では、今の仕事は小さい頃の夢を叶えたと言っても過言ではないと思っています!

清水綾菜

子供の頃は盲導犬の訓練士になりたかったです。
あ、その前に動物園の飼育員になりたかったです。
イルカの調教師になりたいときもありましたが、泳ぐ事が好きでは無いのですぐに諦めました。
動物系ばっかりです。叶ったと言えば叶っています

長谷川千紘

子供の頃の夢は動物園の飼育員さんでした。
専門学生の頃は牧場の飼育員さんを目指していました。が、行きたい牧場の求人が出ておらず、
いつの間にか乗馬クラブのインストラクターになっていました。笑
人生何が起こるか分かりませんね!

宮内隆佑

子供の頃の夢は「動物園の飼育員」でした。キリンが好きでした。
幼稚園から中学生くらいまでは夢を聞かれたらとりあえずそう答えていました。
動物に関わる仕事をしているのでほぼ夢は叶えていると言って良いでしょう。
ちなみに今の夢は「パン屋さん」です。
いつか乗馬協会でお店を開きたいと思います。

内藤久美子

年齢が一桁だった頃は、一般的な「ケーキ屋さん」だとか言ってた記憶がありますが、二桁になった頃からとても冷めて、夢は抱かなくなっていたように記憶しています(笑)
乗馬を始めた後、ぼんやりと「馬に携われる仕事(業態も良くわかっていなかったですが)がしたい」とは思っていた気がします。
…今、夢叶ってます。ずいぶん人生遠回りはしましたが💧

大里あかり

一番初めになりたかったのはポケモンです。ポケモンの中でも「リザードン」になりたかったです。
空を飛べればなんでもいいですが…。その次になりたいと思ったのが人魚。海の中を優雅に泳ぐ。そんな夢のような
体験をしてみたかったです。小学校に入ってからはまともな夢を持ち始めました。パティシエを目指そうと思ったり、当時テレビで放送していた「大改造‼劇的ビフォーアフター」をみて1級建築士を目指してみたり。今ここで馬に乗っているなんて思いもしてなかった時代ですね。

瀬合凌大

子どものころは遊ぶことしか考えてなかったので、なりたい物は特になかったと思います。
試しに卒業アルバムを見てみたら将来の夢は公務員と書いてありました。笑

清水美花

アシカのトレーナーです。子どもの頃に見たアシカショーに感動し、一時期アシカのトレーナーを目指していた時がありました。今はもう目指していませんが、アシカショーは今でも好きなのでまた見に行きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る