母への一言

三木基司

わたしの母は2006年、突然この世を去りました。動脈瘤でした。夜の8時頃に背中の痛みを訴えて、そのまま緊急入院、手術をしましたが翌日の明け方4時頃、亡くなりました。
わたしは、その時点で50歳と9か月。何か、生まれた時から神様が50年と決めていた運命だったのかとも思いました。わたしにとっては最高の母親で、拠り所でした。
今から60年前、8歳のわたしは夏休みに日本海、竹野の海岸へ家族5人で旅行しました。父と兄は泳ぎが達者で、すぐ沖まで泳いでいきましたが私と母は泳げないので海岸の浅いところで遊んでいました。竹野の海は前夜の雨の影響もあり、波乗りが出来るくらいの波の高さでした。明石の海岸では経験したことのない波の高さに驚きましたが、それが危険だという認識が母にも私にもありませんでした。気がつくとあっという間に波に飲まれ、海底に押しやられました。海中では波の渦が我々2人の体を、すごい力で抑え続け、海上には上がれませんでした。
母は溺れる中、すごい力で私の手を握りしめて決して離そうとしませんでした。わたしも意識が薄れる中、「ああ、ここでお母さんと溺れて死ぬんやなぁ。でもお母さんがいっしょやから恐くない…。」と思いながら海中の渦に沈められていました。ところが波が引いた瞬間に足が地面に着き、立つことができたのです。「助かった。」と思いました。急いで砂浜まで走って逃れたのを覚えています。
母への一言としては、「もうすぐ行きます。またお会いしましょう。」と言いたいところですが母がしてくれたように私も子供が50歳くらいになるまではサポートしてやりたく…「あと10年は、この世でいるつもりですが運命はわかりません。そっちへ行ったら…よろしく。」という事でしょうか。

溝口豊

母へ
ありがとうと感謝、
いつもイロイロありがとう。
毎日家族の為に感謝です。

本宮範子

一言!
ならやはり「長生きしてください」です。
母の日に贈るのは毎年だいたい鉢植えのお花です。
どれも庭で大切に育ててもらっているのが嬉しいです。

岩島清志

近所のスマホやパソコンのトラブルまで、どうすれば良いのか聞かないで下さい。

菊澤大助

3か月の船旅、思う存分楽しんできてください。

三木翔一朗

「いつもありがとう」
この言葉しかありません。
今は自分の立場も変わってより親の偉大さと無償の愛について考えさせられます。

小出謙介

昨年父が他界した時に久々に家族全員で集合しました。
父の晩年は、痩せてしまって私が幼かったころの面影はすっかり無くなっていましたが、母は今も昔も変わらずいたって元気なので心配はしていません。逆に私は昔から母には心配と迷惑ばかりかけてきたので、早く安心させてあげたいのですが、いかんせん母から電話で聞かれる事が15歳の頃から変わっていないので心境は複雑です(笑)
心からこの人の子供で良かった、と思える母親です。1日でも長く元気でいてください。
いつもありがとう。

中尾 麻美

母に言いたい言葉は「いつもありがとうございます」です。
料理も洗濯も母がしてくれており、私は帰ってゴハンを食べて風呂に入って寝るだけの「昭和のお父さん」生活をさせて頂いております。
母も「(亡くなった)父と生活している時みたい」と言っています。申し訳ありません、でもありがとうございます。

清水綾菜

産んでくれてありがとうございます

宮内隆佑

・・・

内藤久美子

書き出すときりがないので、シンプルにいきます。
いつもありがとう。
連絡をくれる時、ほぼ100㌫意識が飛びかけていて、ろくでもない対応しかしなくてごめんなさい。
いつまでも(永劫とはいかないが)元気でいてくれたらそれだけで充分嬉しいです(⁠•⁠‿⁠•⁠)

大里あかり

まずは、「産んでくれてありがとう」です。
静岡で18年間育ててくれたこと、また今兵庫で乗馬を続けていられることは高校のときに
母が道具や試合などの金銭面で大きくサポートしてくれたおかげです。
1人暮らしを始めて仕事で疲れているのに家事をこなしてしまう母は一生私の目標であり、尊敬する
人です。これからは恩返しをすると心に誓っています。

瀬合凌大

いつも勝手なことばかりするので心配をかけているので、申し訳なく思っています。
それでも、いつも私がすることを応援してくれていること感謝しています。
最近実家を出て暮らし始めましたが、家も近いのでたまには実家に顔出そうと思います。
これからも心配かけると思いますがよろしくお願いします。

清水美花

いつも勝手なことばかりするので心配をかけているので、申し訳なく思っています。
それでも、いつも私がすることを応援してくれていること感謝しています。
最近実家を出て暮らし始めましたが、家も近いのでたまには実家に顔出そうと思います。
これからも心配かけると思いますがよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る