子供の頃の失敗

三木基司

子供の頃の失敗は、当然いっぱいありますが…小学生の頃、正月のお屠蘇を隠れて飲んで酔っ払ったことがあります。
あとで母親からこっぴどく怒られました。

溝口豊

子供の頃の失敗は、
学校給食のプリンをみんながかき混ぜていて、美味しいと言っていたので、さらに時間をかけて、かけ混ぜると美味しくなかったという失敗です。
さらに、先輩からカップ焼きそばを作るように言われたところ、カップ麺しか作った事がなく、先輩からもお湯を入れるだけと言われたので、かやくもソースもマヨネーズも先に入れてからお湯を入れました。
結果、薄くて味のしないカップ焼きそばが完成、先輩はなんやこれと言いながら食べていました。
思い出して考えれば大失敗、申し訳ない。

本宮範子

たくさんありますが、一番印象に残っているのは「ティッシュを温める」事件です。
幼稚園の時、真冬の台所が寒くて、夕飯をつくっている母親の横で、「いいこと思いついた!」と、まるめたティッシュをコンロであたためようと近づけたら、ボッ!!!と、あっという間に燃えました。(当たり前や!)
私自身も驚いてボーゼンとしましたが、母親はもっと驚いていましたが、燃えるということが分からなかったことには怒らず、ちゃんと説明してくれました。
本人は名案だと思ってやったのが笑えます。

岩島清志

今も失敗だらけですが、子供の頃の失敗も数多く、言えないことの方が多いです。
子供の頃の自転車にまつわる失敗は、坂の曲がりをノーブレーキで走るという度胸だめしみたいなことをして、全力で柵に激突して痛い思いをしたり、前輪のスポークに鞄が挟まり、1回転して頭から血まみれになったのは鮮明に覚えています。まあ、よくケガをしたけど骨折は無いんですよね。

菊澤大助

ありすぎてどれを書けばよいのか?
あるいは一つもなくてかく事がない?
行動すればするだけ結果は出てきますが、そこで終わりにしなければそれは失敗ではなく成功するための体験というわけですね!
と、いうわけで私の答えは「そんなものは、無い!」です。

三木翔一朗

子どもの頃になるので忘れた失敗も多くありますが、鮮明に覚えている失敗も多々あります。
中には多くの方にご迷惑をお掛けしたこともあり、今も戒めとしてよく覚えています…
その失敗があるからこそ今の自分があるので失敗は大事ですね!!
内容は?!?!とても言えないのでシークレットです!!

小出謙介

小学生の頃に、兄に深夜まで勉強を教えてもらっていて、難しい問題を解けた嬉しさで兄と喜んでいたら
思いっきり後ろ向きにコケてリビングの大きなガラス窓にダーイブ!!そのまま庭まで落ちて足を見たら血まみれに…
あの時の母親の顔は今でも鮮明に覚えています(笑)結局40針を縫う大怪我となってしまいました…
今でも傷跡はしっかりと残っています。

中尾 麻美

地元がかなりの田舎だったので、もっぱら外で遊ぶ子でした。
小学生の頃、買ってもらいたてのピンクのスカートをはきいつものように鉄条網を乗り越え鯉のいる池へ行こうとしたところ、スカートが引っかかりビリビリっと裂けてしまいました…。
幸い家からそう遠くない場所だったので、裂けてしまった箇所を片手で押さえながら小走りで帰ったことを覚えています。
もちろん母にはかなり怒られましたが、その後も懲りずに鉄条網を乗り越えたり、石垣や山の斜面を登ったりしていました。
運動神経が悪いわりに体を動かすのが好きなのは今も変わっていませんね。

清水綾菜

子供の頃の失態は、得には思い出せませんが、なにかと毎日やらかしていた記憶があります。群れをなして過ごすのが苦手な子供だつたようで、すぐどっかいって放送で呼び出されていたりしていたらしいです。

長谷川千紘

子供の頃にした失敗はちっちゃなことからおおきなことまで色々ありすぎて書ききれません。沢山やらかしております。
忘れていることも沢山あります。
失敗しまくって今の自分がいると思うとして良かった失敗もあるとは思いますが平和が1番ですね。(笑)

宮内隆佑

失敗したことは、、
たくさんありすぎてキリが無いです。
それも割ととんでもない失敗ばかりなので
ここに書くことも出来ません。残念です。
そんな子供が大人になったので当然、今も失敗ばかりです。
立派な大人になるにはもう少し時間が必要です。
ちなみに最近した失敗は、、、、
ここに書くことは出来ません。残念です。

内藤久美子

記憶では、失敗したことしかないような気がします(笑)
今でもですが、勘違いとかは昔から多かったような。人の話を最後まで聞かずに判断を誤ることは数えきれず。。
恥ずかしいので、あまり詳しいことは書きたくないんですが、馬絡みのネタをひとつ。
小6から始めた乗馬。練習を見てもらっていた職員に『ハコ番(※障害飛越の補助をすること)行って』と言われ、慌てて近くの白い箱(ハコ)を持って馬場に行った。
『これでいいんですかー?』って。
・・言うまでもなく、馬場では大爆笑。
きっと、未だに中身は変わっていません。。

大里あかり

子供の頃は、とにかくやんちゃしてました。
仮病で学校休んだり、夜中まで黙って出かけ回ったり、○○○○○を勝手に使ったり。(何が入るかは内緒。)やらかしてしまったことなど、星の数ほどありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る