暑い寒いの体感基準

三木基司

暑い寒いの体感基準ですが、わたしは暑がりの寒がりなので…夏はエアコンの設定温度を22度にして布団をかぶって寝ています。冬はエアコン設定温度を29度にして…それでもやっぱり寒がりながら寝ています。
なのでエコとは真逆の生き方をしていて家族からも嫌がられています。
でも冬の薄着に憧れもあり…神戸製鋼のラグビーLOで活躍した大八木淳史選手は赤いラガーシャツを肩でちょん切り太い腕を出して冬のグランドを走っていましたが…かっこよかった。
真冬に半袖とまではいかなくても、ジーパンにTシャツ…その上は赤いモンクレールのダウンジャケットという着こなしが好きで、神戸に飲みに行くときは、そのファッションが多いです。モンクレールのダウンは良質なので雪が降っていても氷点下でも暖かです。お店に入ると煖房がきいているのでTシャツで充分いけるのです。一人だけ冬に薄着して目立つのが好きです。
また夏にセーターを着るお洒落も好きなので、1着ブランド品のサマーセーターを持っています。夏に1度はこのサマーセーターを着ています。やっぱり夏にセーターを着ていると周りから白い目で見られますが、彼等はこのセーターがコットンで出来ているのを知らない…。半袖には負けるけどそこそこ涼しいのです。
わたしの暑い寒いの体感基準とファッションでした。

溝口豊

暑がりであり、寒がりでもあります。 夏はできるだけ涼しくファンなど使い、できるだけ涼しくなるようにと考えています。 
寒くなると、電気ベストや服はたくさん着込みます。 運動して熱くなるとドンドン脱ぎます。

本宮範子

1年を通して、スタッフの服装が結構バラバラです。
真冬に自分がモコモコに着込んでいる中、半袖姿の所長と翔一朗さんとか、私にはナゾすぎます。
なので、他の方の「暑い」「寒い」の基準ってどのくらいなのか知りたくなりました。調べてみると、一般的にはこんな感じなんだそうです↓
28℃以上  → 暑い
23℃~27℃ → ちょうどいい
15℃~22℃ → 肌寒い
8℃~14℃ → 寒い
7℃以下   → 冷える

私の場合
30℃以上 → 暑い
18℃~29℃くらいまで → 適温
18℃以下 → 寒い
5℃以下  → 極寒
0℃以下  → 無理!
こんな感じです。

岩島清志

基準はありません。気分と雰囲気です。あと、何をしているかです。
ロードバイクに乗っていると、冬でも登りなら薄着だし、下りは厚着になります。
また、脚があまり寒くならないので、ボトムは年中薄着です。

菊澤大助

この「インストに聞きました」のお題はなかなかに高度な国語力が求められますね。
暑いと寒いという主観的な判断基準を客観的に解説せよ!
たぶん求められている回答からは外れているだろうなと自覚しながら答えてみると、「暑い、は ひと鞍運動させた後に自分が汗をかいている気温と湿度」「寒い、は ひと鞍運動させた後に自分が汗をかかない程度の服装で我慢できない状態」です。
つまり私の基準は今現在というよりは、運動後の状態に左右されます。と、いうところでよろしくお願いいたします。

三木翔一朗

基準は汗です。
汗をかきそうなら暑い。汗をかかないなら寒いです。
なので真冬でも汗をかきそうならすぐに上着を脱いで体を冷やします。
そうしないと、汗をかいてからでは体が冷えてしまうのでその前に対処します。
真冬に半袖で白い目で見られることがありますが、ちゃんと理由はありますので!!

小出謙介

自分の暑いと寒いの基準は、「お彼岸」です。昔から「暑さ、寒さも彼岸まで」と言いますが、昔の人は良く言ったものでまさしくその通りだと思います。どんなに寒くても、春のお彼岸になると不思議と暖かくなってくるし、暑い暑いと言っても秋のお彼岸になれば暑さが和らいでくるので、自然ってすごいな~といつも感心します(笑)

中尾 麻美

私の暑さ・寒さの基準は「お昼ごはんにカップラーメンを食べたくなるか否か!」です。
安くておなかいっぱいになるし、身体は温まるしで冬場のお昼ごはんのカップラーメン率はかなり高めです。
でもいくら安くても夏場は食べる気になりません。
今年もまだ残暑が厳しいのでカップラーメンモードにはなっていません。
私の「寒い」季節はもう少し先のようです。

清水綾菜

体感の寒暖差が激しい方だと思います。最近の朝は20度くらい、衣類はブルゾンとかパーカーを必ず羽織ります。なんならネックウォーマーとかもしたい気温。でも馬装しているとすぐ熱くなってきて即効脱ぎます。昼は25度くらいだと体感温度はまだまだ半袖が良いなという感覚ですが、日陰でじっとしていると寒くて上着を羽織りたい。真冬でも馬に乗ると半袖になっていく。降りたらすぐ寒い羽織る。熱しやすく冷めやすい女です。笑

長谷川千紘

暑いと寒いの基準は、、特にありません!(笑)
暑い時は暑い!脱いでも脱いでも暑いです!寒い時は寒い!着ても着ても寒いです!
自分の中でなんか暑いなぁと思ったら暑い、と言った感じで特に根拠はありません。最近の気温はとても過ごしやすいですが寒暖差が大きいのが苦手なので体調を崩さないように気をつけています。

宮内隆佑

暑いと寒いの基準は「体調」です。
熱中症寸前までいったら「暑い」悪寒が止まらない時は「寒い」です。
夏でもパーカーを着ているのですが頭がボーっとしてきたら流石にヤバいなと思いパーカーを脱ぎます。なのでそれを基準に考えると今年はなかなか暑い年だったなと思います。
寒い時も体の震えが止まらない時は着込みます。
それ以外の時はあまり大した事はありません。
ただ、どちらかと言えば寒い方が私は苦手です。
暑い時に着込むのは出来ても寒いときに薄着は出来ないので。

内藤久美子

もとより、寒いのは好きなのですが、暑さには弱く、春後半くらいから憂鬱になります(笑)
私の【暑さと寒さの基準】は、
【暑さ】⇒汗をかくかどうか
【寒さ】⇒上着が必要かどうかです。
ようやく、汗が滴るような季節に終わりが見え、ホッとしている現在です(笑)

大里あかり

暑いと思うときは汗が出ていたらですかね笑
暑いなと思っていても汗が出ていない時は
「あ、気持ちの問題じゃないのかな?」と思う時があるんですよね〜。なので暑いと思う基準は汗が出ているか出ていないかです!笑
寒いの基準は、私はかなりの冷え性なんですが手足が冷たくなっていたらですかね
夏場でも手足が冷えている時は寒いと感じてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る