最近の自分に対する「あるある」

三木基司

「最近のあるある」…前回の宮内さんのお題と同じような難しさを感じています。
裏を返すと自分が年を重ね、若者が使う言葉が理解できない状態にある事を実感しています。
なので「好きな麺類」とか「秋の味覚」のようなシンプルなテーマが答えやすいです。

溝口豊

最近の溝口あるある。
ゴミと一緒に持っている大事なものを、ゴミ箱に捨ててしまいます。
後で気が付けばいいのですが、そのままの場合は、なくなってさあ大変。
疲れていると手に持っている物を、ゴミとして判断した場合はゴミ箱へ、流石に変な音がしたら気が付くでしょうが・・・
もし同じナイロン袋に入ったものや、紙などだと間違って捨ててしまします。

本宮範子

私のあるあるは寝落ちです。
いつ寝たのか分からないのはもちろん、
ごはん食べたっけ?お風呂入ったっけ?
テレビ消した記憶ないのに消えてる!?
など、次目が覚めた時にかなり悩みます(^_^;)
でも快適な気温の部屋で、寝ている時が一番幸せですね~(^^♪

岩島清志

私のあるあるは、馬が歩いていたら、歩様と蹄の音が気になります。そんな感じで街中でも人の歩様がけっこう気になってしまいます。
他には太陽の位置が気になってしまうことや、今この瞬間撮ったら綺麗だろうなと常に想像しながら景色や人物を見てしまい、心のシャッターを切って頭で現像しています。

菊澤大助

自分あるある
面白いお題が続きますが、あまり面白い答えが出せず苦悩しています(笑)
たぶん世の中にはもっと大変な状況を体験した人が大勢おられて、私なんぞはまだまだの部類に入るのでしょうが、この年までにいろいろと経験し「最悪」と思えることも多数ありました。
そのため誰かの「うわっ、最悪!」という言葉を聞くたびに、「そんなのは最悪ではないよ、最悪っていうのはね…」と言いたくなってしまいます。(たまにホントに言います)
世の中本当の最悪なんてそうはないです。ついつい口癖で軽く使っているのだとしたら止めた方がいいよと言いたくもなります。いろいろ経験すると本当に「言霊」の力がわかるようになります。
やれやれ、年を取りましたね。

三木翔一朗

今回のお題である「あるある」ですが、難しいですね・・・
最近難しいお題が出ると感じているのは私なのでしょうか?
お題について、よく理解していないので「馬あるある」を書こうと思います。
・他の人の障害飛越を見ると踏み切る瞬間に体は反射的にビクッと動いてしまう。
・買い物で野菜を見たり、ニュースで廃棄される野菜を見ると馬にあげたいな~。と思う。
・早くしたい時に思わずゼッコが出てしまう。
・街中でショートブーツを見ると「乗馬しているのかな?」と一瞬思ってしまう。

小出謙介

私の苗字「小出」でよくあるのは、マラソンの名伯楽「小出義雄監督」の小出ですね~とよく言われます。
あんまりメジャーな苗字では無いので、覚えてもらいやすいです(笑)

中尾 麻美

① 記憶なくしがち
「これ置きに行ったついでにあれ取って来たら効率いい!時短やん!」という思いつきは多いのですが、基本的に取って来る方を忘れます。あまりにもすぐ忘れるので、時々自分が正常なのかわからなくなります。
② パソコンのデスクトップ整理しがち
パソコンのデスクトップやスマホのホーム画面にはファイルを極力置きたくないんです。
ファイルがたくさん並んで画面を埋めているのが何かイヤなんです。
③ 欲しい物を手に入れると興味を失いがち
手に入れるまでは何件かお店を回ったりネットで探し回ったりするほど情熱をかけていても、いざ手に入ると興味がなくなる事がしばしば。
すごく欲しい!と思って買ったけど読んでいない本、着ていない服、使っていない器具等が思いつくだけでも結構あります。なぜなのか。

清水綾菜

・先週インストで出してしまいましたが、キュロットのチャック案件がまずあるあるです
・先週のインストの本宮さんの冷蔵庫の話しも自分で経験した事があるのであるあると思いました
・あと馬をやってて思うのが、昨日は上手く行ったのに今日はうまくいかない事です。自分の精神なのか馬なのかどちらが乱れてるのかわからなくてドツボにハマリます。まぁ大抵は自分が悪いんですけどね(笑)
・洗い場の掃除をしていると高頻度で後ろの木に頭をぶつけます。高さもわかっててくぐろうとしているのに何故か渡りきってないのに早くに頭を上げてしまったり、頭が下がりきってなくてそのまま突進したり、わけわかりません。

長谷川千紘

私のあるあるは受付に入ると手のひらがペンのインクまみれになることくらいですかね、パッと思いつくのは(笑)
それ以外は今すぐは思いつきません!
なにかちょくちょくみつけていこうと思います。
ってインストの原稿が掲載された時くらいに何個か思いつくんでしょうね、、

宮内隆佑

最近って訳でもありませんが宮内あるあるは「レッスンで喋り続ける」です。
とにかく喋り続けます。
騎乗中は集中しているのもあり言葉が入ってこなかったり聞き逃したりすることがあると思うので同じことでも何回も繰り返して喋るようにしています。
同じ意味でもニュアンスを変えてみたりといろいろ工夫をしています。
喋ってる事のどれか1つでも騎乗のヒントになればと思ってのことなのでうるさいなーと思わずにラジオ感覚で聞いていただければなと思います。

内藤久美子

①休日(私の定休が水曜、木曜なのですが)に担当馬の運動に出てきている時のことですが、周囲にいる方に『もう帰ります』と宣言しつつ、いつまでもARA内をうろうろしている為、見つかる度に『まだおったん?💦』と言われます…(^-^;
②頭で浮かんだ事柄を行動に移す前に、忘れます…。。。老化の始まりかな、これは・・^^;

大里あかり

私のあるある話ですか〜。
・道具を洗い場に出しっぱなしにすること
・受付に帽子や無線機を置いて後で探し回ること
ここに入ってよく言われることはこの2つですかね😅
他にもまだたくさんありますが長くなりそうなのでこの辺にしておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 秋の乗馬キャンペーン

    スポーツの秋!乗馬の秋がやってきました! 明石乗馬協会では秋から乗馬を始め…

ページ上部へ戻る