おすすめの避暑地

三木基司

この夏わたしがお勧めする避暑地は…特に涼しい高原ではありませんが…舞子ビラです。皆さんもよくご存じ…冬のクリスマスパーティーでよく利用するホテルです。
何が良いかというと…まず景色。淡路島と明石大橋を一望できるロケーションは他の追随を許しません。
日本庭園的な庭とチャペルがありプールがあります。プールで泳ぎ、涼み…冷たい生ビールを飲み…またひと泳ぎ…。おなかがすいたら横のレストランで軽食。夕方まで水につかっていると暑さもましになります。
舞子ビラは最近、大浴場が改装されたので、きっと良くなっていると思います。残念ながら利用したことがないので過去の大浴場モ実は知らないのですが…。チャレンジする価値有です。
夕食は、和食「有栖川」できまりです。
なんとかこのパターンでこの夏、一度はチャレンジしてみたいと思っています。

溝口豊

避暑地は、毎年峰山高原へ行っています。 山の上で涼しいで、最近はアスレチックやスキー場になリゾート化が進んでいます。
僕的には、山にが切り開かれすぎて少し残念せはありますが・・・
朝・晩は寒いぐらい日中も過ごしやすいです。
雨が降ると大変です。よく鹿を見かけます。山の上で星が綺麗に見えます。

本宮範子

今まで夏に行って「涼しい~!」と思ったのは北海道と信州です。
場所によるとは思いますが、朝晩の気温が低くてとても過ごしやすかったです。
あとは海の中!夏の海の中は一番の避暑地?ですね(笑)

岩島清志

夏のカナダ最高ですよ!
気温も低めで、湿度も低いので汗もかきません。
緯度が高いので、太陽の出ている時間が5時~21時と長く、1日を長く遊べます。
朝晩は涼しいというより寒いぐらいなので、夜は薪ストーブを灯しながら読書など良きですね。。
アクティビティーは、馬に乗って遊ぶこともできるし、湖で泳いだりボートで遊ぶも良しです。
夜の星空は素晴らしいので、星を見ながらワインでも(私は飲めませんが(笑))
日本に帰ってくると、空港から出たら久しぶりに汗をかきました。
帰国2日後に京都の美山ロングライドに出て路面温度40度以上気温35度以上の中を自転車で125㎞走って死んだ覚えがまだ記憶に残っています。(-_-;)
暑さのあまり途中で川の中にドボンした瞬間の気持ち良さは格別です。山の川は綺麗で水温も低く最高の避暑地でした。

菊澤大助

カナダです。
とても涼しく良いところです。
可愛い馬もたくさんいます(100頭!)
今年は厳しいですが、来年こそは行きましょう!

三木翔一朗

子供の頃は長野の信州にいる伯母さんの家によく行っていました。
山の上で夏でも涼しく窓を開けていたら涼しく、夜は寒いくらいでした。
毎年の夏休みは1週間ほど伯母さんの家に行っていたので、正に私にとっては「ぼくの夏休み」でした。
もう何十年も行っていませんが、避暑地といえば信州です。

小出謙介

私おすすめ避暑地は…六甲山山頂です。何年か前の夏に、芦屋にある「ロックガーデン」から入って六甲山山頂まで行ったのですが、最高に気持ちよかったです!ロックガーデンから六甲山系の森に入るので結構涼しくて、おまけに川が流れていたりするので夏の暑さも忘れるくらい気持ちよく歩けます。
そして六甲山山頂は1000mくらいあるのでかなり涼しいです。健脚の方、ぜひチャレンジしてみてください!

中尾 麻美

六甲山とかどうでしょう?
夏に一度麓から山頂まで登った事がありますが、山頂付近はとても涼しかった記憶があります。
ただとても時間がかかり、めちゃくちゃしんどかったので是非車で!
日帰りでドライブ&避暑とか最高ですねー。
ついでに六甲山牧場でかわいいミニチュアホースと戯れたいです。

清水綾菜

暑いのが苦手な清水が真夏によく行く所その1、自室のフローリング冷房が苦手なので寝るときにあまり冷房をかけずにいると、気が付いたらベットからフローリングへ移動しているときがあります。
その2、岩盤浴によくある寒い部屋最近は行けてないですが、暑い暑い暑いと思ったら岩盤浴します。その後の寒い部屋は極楽です。
その3、京都の渓流下り京都じゃなくても出来るんでしょうが取り敢えず激流に飲まれて水浸しになりたい!と毎日思っています。

長谷川千紘

おすすめの避暑地は厩舎です!!!
大型扇風機が頭上に設置されてから更に涼しくなりました!
レッスンが終わったあとも厩舎に行きたくなるくらい外とは全然気温差が違います😆
馬たちに快適に過ごして貰うためにも素晴らしいと思います。
暑くなったら厩舎に逃げ込みましょう!(笑)

宮内隆佑

避暑地へ行く発想がないので思い当たりません。
結局だいたいの人が「家」になるんじゃないでしょうか?
家は涼しくて快適です。
猫と一緒に寝るときはやりませんが基本は夏になると寒いくらいに冷房をキンキンにかけ扇風機をつけて厚手の布団で眠る睡眠スタイルをしています。
避暑地どころか、雪山で遭難し、山小屋を見つけ、寒さに震えながら寝ている気分が味わえます。
そして実際に雪山で遭難しているわけではない安心感から快適な睡眠をすることが出来ます。
結構オススメできる睡眠スタイルなので是非お試しください。
ただ、翌朝の体調がものすごく悪くなるので注意してください。

内藤久美子

そもそも、避暑地へ出かけることがありません。
暑い夏でも、特に変化のない日常なので。。
あまり、遠出が好きな方ではないので、きっと今後も”避暑”に出かけることはないと思われます。

大里あかり

私の避暑地は「海」です!
波の音や水を見ると自然と涼しく感じますよね〜。静岡にいた頃は毎年涼しくなるとサーフィンに行っていたので、今年も時間があれば兵庫県の海にも行きたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る