自分にとっての男らしさ、女らしさ

三木基司

自分が男らしいと思ったことがそもそもありません。
男らしいとは、関係ないのですが後先考えずに行動するところがあります。
今から45年前の話です。わたしの実家は保育所をしているのですが、ちょうど秋の運動会をしていました。
そこになんと泥棒が入ったのです。給食のおばさんが、逃げる男を指さして「泥棒よ!捕まえてーっ。」と叫んでいました。
瞬間、体が反応し追いかけていました。全速力で追いかけたのですが、泥棒も足が速く…引き離されて行きます。「あーっ、逃げられてしまう…。」
そう思った瞬間、逆から先回りしていた実兄、則夫さんが泥棒の前に立ちはだかり腕をつかんで取り押さえていました。
わたしもすぐ追いついたのですが…泥棒がもし凶器を持っていたらあぶないところです。
30年前も、泥棒を見つけ車で追いかけて捕まえたことがありますが…あまり無茶をしたら、そのうちけがをすると反省しているところです。

千古七瀬

 男性・女性に関わらず…ですが、大きな&些細な「約束」を守ってくれると、「しっかりした人」というイメージをもて男らしさ・女らしさを感じます。あとは「自分に厳しい人」も良いです。ARAでは毎日・毎日 基司所長・小出さん・翔一朗さん・菊澤さんが早朝から馬のトレーニングをせっせとやっており、その方々は男らしさを感じますし、女性では本宮さん・清水さんも早朝からトレーニングしており、かっこいい女性だと思います。また愛弟子みあやちゃんは、最近乗りに来ると苦しい鐙上げトレーニングを自分の意志でやっているので、「女っぷりが上がってきたな」と思っています(^^) 
 担当馬のジントニックとは長くコンビを組んでおり、お互いに良い走行ができた時はすごい速いタイムで満点でゴールを駆け抜けます。そんなキレッキレの走行した時は、周りの方々から「男前な走行やったわ!」とお褒め(?)の言葉を頂けます。私は女らしいとは真逆なのかもしれません(笑)

溝口豊

・・・

本宮範子

女らしさってなんだろう??とあらためて思いました。
ワザと「女の子っぽい姿や仕草」をしている女性は女らしいとはあまり思いません。
優しかったり、強かったり、心の部分で、母性本能が働く瞬間=女らしい気がします。

岩島清志

男らしさ女らしさというのは、どうにも分からないもんですね。
映画の主人公などで男らしいなあとか女らしいなあというイメージがあるのでしょうが、現実にはどんなもんでしょうね?
難しいので、考えるのをやめておきます。

宮川ゆりか

相手を上手に立てられる人。
先輩後輩男性女性関係なく、相手を選ばずに人を立てられる人は心の余裕を感じられて、女性らしいな~と思います。
内面が美しい人はその人がまとう雰囲気を美しくさせるので自然と外見も美しくなるように思います。
心の余裕がなかったとしても、それを表に出さず自分の中で上手く消化して、まわりの人をハッピーに出来る人、女性だからこそ出来る気配りでしょうか。
そいう人はとても芯の強い女性だと思います。
そいう女性らしさに憧れます…。

菊澤大助

さて、一般的な「男らしさ」は2タイプに分けることができ1つ目は男が考える「男らしさ」2つ目が女が考える「男らしさ」です。
1つ目は「本当はそうではないのだけれど、そうあろうよ」という願望チックな答えが多そうですね。
「男がめそめそするな!」なんかがこれにあたります。2つ目は「女は違うけれど、男はそうなんでしょ」という希望チックな答えが多そうです。
「男なんだから守ってよ!」時と場合によりますよね。
どちらにしてもわざわざ「男らしい」と取り上げているところですでに「それは珍しい希なことですね」といっているようなもの
ですから、裏を返せば「平均的には少ない方ですね」となります。
今回のお題は「自分の考える」という言葉が入っているので菊澤の私見で良いということになると思います。
さて私見では…、難しいですね。どうしても「自分らしさ」であって「男」だからという部分は関係ないですね。
如何でしょうか?この回答。一般的には「男らしくない答え」ですよね!

三木翔一朗

小出謙介

私が考える男らしさとは…「男は仕事してナンボ」「絶対に女性には手を上げない」「仕事も遊びも本気で取り組む」
この3つを常に自分に言い聞かせています。私の周りには、この3つのことを完璧に実行している先輩がたくさんいるので
お手本にさせて頂いています。

中尾 麻美

 ~女らしさ厩舎作業編~
① 20㎏あるペレットの袋を余裕で持ち上げられます❤
② オガクズを積んだカートを2台同時に引っ張ってスタスタ歩くことができます❤
③ 30㎏あるヘイキューブの袋をなんとか(←女子らしさポイント)持ち上げられます❤
④ 上記をこなしても筋肉痛になんてならないです❤

清水綾菜

『自分にとっての男らしさ、女らしさ』
今まで深く考えた事なかったので、ふと思いつきで答えます。
私自身がそうなりたいとは正直思いませんが、女らしいなと思う女性像は戦時中の女性です。
3歩下がってついていく慎ましさ、特攻隊に旦那&息子を黙って送り出すしたたかさ、陰で泣く優しさ。
戦時中を知らないのであくまでもイメージですが、なんとなく、そういった事を徳としている時代の女性を美しく感じます。

清水弾

自分にとっての男らしさ
自分にとって男らしさとは器が大きいことだと思っています。自分はあまり器が大きく無いので憧れます。
男らしいか分からないですが、自分はあまり過去のことは振り返らないようにしています。
過ぎたことでくよくよしていても前には進めないと思うので、失敗しても反省をしたら気にしないようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

ページ上部へ戻る