二十歳になる人へアドバイス

三木基司

「20歳になる人へアドバイス」って…何もありません。そんなアドバイスできるりっぱな人間ではないので…。
わたしにとって20歳は、暗黒の時代でした。勉強ができるわけでもないのに国公立大学医学部を目指し、現役で失敗そして1浪して失敗。
さすがに2浪もすると同級生はほとんどいなくなりました。
2浪目は予備校にも行かず大倉山図書館と明石公園の図書館に行っていました。明石の図書館はできたばかりで、エアコンが効いているので快適で人気がありました。開館の30分前から行列に並ばないと入れません。それで並んでいると、その前を同級生の男女がテニスウエアを着てテニスのラケットを持って楽しそうに通り過ぎていきました。まさに青春を謳歌している雰囲気でした。
自分とのギャップに悶々としていた…そんな20歳でした。
医学部を諦めて文系私学に切り替えて…なんとか大学生になったのですが…創立して間がない明石乗馬協会では人手を求めていました。正確に言うと父と兄が「お前も手伝え。」と言われて、ほとんど馬をさわれないのに駆り出されたのが、今の自分につながっているので…人生はわかりません。
そういう意味では20歳は転機の時なのかもしれません。

溝口豊

20歳になる人にアドバイスは、未成年の頃に比べて出来る事が増えますが、同時に責任も発生します。
楽しいことが増える部分もありますが、減る部分もあると思います。
今楽しめる事は、今のうちに楽しみましょう。 後からでは出来ない事が多くなります。

本宮範子

なんだろう?
若いので、若さと元気を活かせば
何でもできると思います!
うらやましいです(笑)

岩島清志

20歳になっても何も変わりません。
年齢では何も変わりません。
もちろん、国は税金や年金の支払い、法律は20歳からシビアになります。
だからといって、自分が何もしないと変わりません。
20歳で大きく変われると思わず、少しずつ変わっていけば良いのではないでしょうか?
変わる速度も人によってそれぞれです。永遠に変わらない人もいるんじゃないかな(笑)

菊澤大助

私が二十歳の時、社会の荒波に揉まれて気が狂いそうなくらい大変でした。
当時学生だったのですが、大学で学べることだけでなく自分で実習牧場を探し、お願いして勉強させてもらうという形で飛び回っていましたが、いくつかの実習先では集中攻撃を受けてボロボロになりました。
古い小説なんかにはよく登場するよそ者への嫌がらせやいじめみたいなものですね。
すごくよくしていただけた実習先と、なぜか嫌われてめちゃくちゃになってしまう実習先があって今から考えると笑ってしまいます。
嫌われたところでは私本人の人格否定だけでなく私の両親まで否定されるというもう今から考えるとどう考えてもその人たちが病んでいるだけなんですが、巻き込まれてしまうとそうは考えられないことを学びました。
なんだか今から考えると私が大学時代に実習で回った牧場と自分との関係は中島みゆきさんの歌のような気がします。
うまくいってもうまくいかなくてもいずれ終わりの日が来てしまう。
大学を止めてその牧場で働くという選択肢もあった。波乱の二十歳でした。
頑張ってね!

三木翔一朗

全てに責任を持つ。
自分の行動が全て自己責任であり他人からの評価に繋がります。
それを受け入れて行動をするから軸がぶれません。
人のせいにしないこと。
してしまうと改善がなくなり成長が止まってしまいます。
体調管理
誰かが看病を必ずしてくれるとは限りません。
なので、出来るだけリスクを避けれるように生活習慣を見直す。
健康であれば何でも出来ますが、不健康では何も出来ないです。
どんな仕事でも体が一番の仕事道具なので体調管理を最優先に。

小出謙介

二十歳になる人へ…自分の経験から言えば、「仕事と遊び両方に全力を!」と言いたいです。
私が二十歳のころは、朝早くから日没までずっと仕事してました。で夜になれば町に遊びに出かける!そして夜通し遊んで翌日遅刻せずキッチリ仕事する!このメリハリが大事だと思います!

中尾 麻美

私が20歳頃に聞いて、今でも記憶に残っているのは「20歳を過ぎたら自分の性格と顔には責任を持て」という言葉です。
自分で変えようとか良くしようとか思えば変えられるものなので、親や周りの人、環境のせいにするなという意味だと思っています。
個人的にはとても胸に刺さる言葉でした。

清水綾菜

20歳になる前はとんでもない大人の階段を登れるんだと思っていましたが、いざなってみてもなんら精神年齢が変わらずショックだった事が印象的です。でも突然、社会的には『大人』の括りにされてしまうので、戸惑う事も多かった。。。
とりあえず一言。「メンタル強く、逞しく育ってくだされ」

長谷川千紘

20歳になる方へのアドバイス…
私自身まだ22歳なので自分が教えて欲しいくらいです。
小さい頃に思い描いていた20歳と実際に20歳を迎えた時の自分を見るとかなりギャップがあります。
全然大人になりきれていません…笑
他の先輩方のアドバイスを見て私も勉強します!

宮内隆佑

20歳になると言っても今から1歳年を取るだけです。
お酒を飲んだりタバコを吸ったりできるようになり大人になった気分になりますが
人は急には大人になれません。変われません。
しかし残念ながら、社会的には大人です。責任を取るべき立場を要求されます。
「20歳になる=自由」ではなく、「20歳になる=責任」です。
身の振り方を考えて行動していかなければいけません。
今の貴方が「子供」で周りからそう言われていたとしても20歳は社会的には「大人」ですからね。

内藤久美子

成人=自らの責任において事を為す 。
どのようなことでもですが、自分一人で成立していることなど何一つありません。
視野を拡げて物事を見、様々なことを経験、取り組むことに楽しみを見出だして欲しいと思います。

大里あかり

今回このお題出したのはもちろん私です!
2ヶ月後に初20代に突入するので皆さんからアドバイスが欲しくて…。
ラスト19代は特に何も求めず日常を楽しんでおります笑笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る