ARAクリスマスパーティを振り返って

日時 : 2020年12月19日(土)15時00分開始
場所 : 明石乗馬協会

毎年恒例の明石乗馬協会のクリスマスパーティが開催されました。
昨年まではシーサイドホテル舞子ビラ神戸で行っていましたが、今年はコロナのため明石乗馬協会のテント馬場での開催となりました。
今年は、引馬や生ペガサス、外馬と記念撮影、馬クイズで多いに盛り上がりました。特に馬クイズはライブだったので面白かったです。
例年とは違った楽しさがあり、参加して頂いた会員様に楽しんで頂けました。

来年は舞子ビラ神戸で開催予定をしています。
それでは、本日クリスマスイブの日に、ARAクリスマスパーティの様子をご覧下さい。

 

今年の目玉その1、「金剛と記念撮影」。
こんな写真を撮らせて頂きました。
金剛との記念撮影で岩島が撮影した写真が欲しい方は明石乗馬協会のLINE公式アカウントから、「金剛の写真」とトークして頂ければ送らせて頂きます。まだLINE公式アカウントにご登録して頂いていない会員様は、この機会にご登録をお願いします。

三木基司所長の挨拶から始まり、今年の新人挨拶です。
今年は長谷川さんと内藤さんです。どちらも昨年からいるので新人らしくありませんね。(笑)

会員様代表の挨拶は、今年も大活躍のチームヌイヌイのお二人です。ばっちりクリスマスコスチュームで素敵です。

今年は菊澤食堂からホットドックとからあげ棒です。ホットドックは出来立て熱々で、からあげ棒は炭焼でこちらも熱々でご提供。

飲み物は伊藤園様から暖かいお茶をご提供して頂きました。ありがとうございます。

 今年の目玉その2、「生ペガサス」。
生ペガサスというのは鞍無しで、馬の背中に直接乗れるので不思議な感触を体感できます。まさに生のペガサスを味わえます。

今年の目玉その3、「レアな馬で引馬」
障害をする人しか馴染のない風麻に乗れる引馬も人気でした。

今年の目玉その4、「ライブで馬クイズ」
第1問は、千古、小出、三木翔一朗による「水風船すくい」です。
本来は、菊澤考案のボロ(【注:ポロじゃないよ。】 馬場に落ちたボロをホークで拾って一輪車に捨てるという新競技?)を水風船にしたそうです。さて誰が勝ったでしょうか?また動画で公開しますね。

第2問は、「明石太郎は誰?」です。昨年は本宮さんでしたが、今年は誰でしょうか?

最後は、ビンゴゲームに各賞の授賞式です。今年も色々な賞品をご用意しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

ページ上部へ戻る