2019年2月7日更新 カンタロウ

火曜日にかんちゃん、放牧場でシュウちゃんから離れてぽつんと木の下にいたの。
夕方遅くに迎えに行ったから「さみしかったのかな」と反省。
でも、帰ってきても大好きなおからを食べない。
会員さんからいただいたリンゴも少し残っている。
厩舎のSさんがとっても心配して、しんぱいして、
疝痛かな?おなか冷えた?でも今日はどちらかというと暖かい方だし…。
熱を測ってみました。
38.3℃
微熱です。深刻なものでは全くありません。
呼吸数
12回/分
特に問題はありません。
脈拍
30回
正常範囲です。
ボロはしばらくすると、モリモリとしました。
腸の動きは悪くはないがよくもないという感じ。
心配だったから水曜日は朝の1時に乗馬協会へ…。
早朝の暗がりで目にした光景、そしてそこで下した菊澤へっぽこカウボーイの診断結果は?

答え : 恋煩い

参考:恋煩いはお医者様でも草津の湯でも治らないという難病の一種。
春と秋に広まるが、感染ではない。
かんちゃんはARA唯一の男の子(未去勢)お兄ちゃんのココやシュウおじちゃんから少し距離を置き始めた模様。
現在ARAではカンタロウのほかにも嶬峨がフェンディに恋煩い中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

ページ上部へ戻る