第13回 正しい拳の位置と握り方

動画でレッスン。第13回目は誰もが悩む、拳の位置と握り方です。
今回の解説してくれるのは三木翔一朗インストラクターと山彦Ⅱのコンビです。

乗馬の扶助には自然扶助として、拳、脚、騎座を使います。
その中の一つ「拳」、これはについて、正しい位置であったり、手綱の握り方だったりを解説して頂きました。
もちろん、正しい位置と言っても、馬の状態や運動の内容によって変わってくるものですが、今回の動画でレッスンでは、運動する時の基本的な位置になります。

明石乗馬協会のYouTubeチャンネルでは、様々な情報や解説動画を公開しています。
みなさんのチャンネル登録が、制作者の励みとなります。
チャンネル登録されていない方は、ぜ登録をお願いします。
登録は、下記または、動画視聴中の。右端のアイコンや動画の最後に登録画面があります。
チャンネル登録はこちらから⇒https://bit.ly/2jTELnu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 梅雨でも安心キャンペーン

    今年は梅雨が例年より早く来てしまいましたが、明石乗馬協会では国内最大級のテン…

ページ上部へ戻る