三木山障害講習会2019

12月28日(土)に毎年恒例の三木ホースランドパークで「年末障害講習会」が実施されました。
引率スタッフが千古、小出、翔一朗。

馬匹が不知火Ⅱ、バンブルB、慧、山彦Ⅱ、明樹、バリーナ、ヴェル・フラッシュ、グランツ、大将の9頭。
13名の会員様が参加。しかも今回は内5名がジュニアの参加と賑やかな講習会となりました。
普段は競技会で賑やかな三木ホースランドを、明石乗馬協会だけが贅沢に独占!
普段とは違う静かで広い競技場馬場で会員様が楽しく賑やかに障害練習をしました。
他の人の見ながらイメージトレーニングをして、実際に競技会のコース走行を想定しての真剣な騎乗練習して、ランチではみんなで楽しくおしゃべりしながらとメリハリのある講習会でした。
毎年お盆と年末に三木ホースランドにて障害講習会を行っているので、2020年も会員様の参加をお待ちしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る