発酵堆肥の記事が神戸新聞に掲載されました

明石乗馬協会が、今週の3月5日土曜に配布する発酵堆肥、畑の恋人が神戸新聞(2022年2月21日朝刊)に掲載されました。
畑の恋人は明石乗馬協会のインストラクターの溝口さんが、馬糞から発酵させて丹精込めて作ったものです。
EMS菌を散布することで、発酵を促進させています。
以下、神戸新聞記事から引用

「被災地支援の募金を目的に、 明石乗馬協会 (明石市大久保 町松陰)が馬ふんの発酵堆肥の配布を始めて丸11年を迎えた。
家庭菜園愛好家らから 「おいしい作物ができた」 「花がきれ いに咲いた」と評判も定着。
今年も3月5日、 堆肥5㌔を協 力金200円で先着100人に提供する準備を進めている。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る