パズー

パズー明石乗馬協会馬紹介
品種 クォーターホース
生年月日 2011年5月18日
性別 セン馬
スターライトコディ
ヴァーゴ
競走馬名 なし
活躍クラス スタート速歩~オープン
担当スタッフ 三木 薫
パズーが馬運車で運ばれてくる前の日、私はドキドキしていました。なぜなら、初めての新馬担当で、どんな馬なのかもイマイチわかっていなかったからです。そして初めて会ったパズーの第一印象は、くち小さいな(笑)でした。
しかしそこがチャームポイントだと私は思っています。
まだ人が乗るのも慣れていない馬ですが徐々に慣らしていっていつか会員の皆様に乗っていただけるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。
  最近の様子【2021年4月29日更新】
ARAホースフェスティバルが近くなり調整をこまめにしていますが、土、日曜日と連続で沢山の鞍数を使った翌日はかなり口が強くて馬が前のめりになっています。
首が太短く、自主的に大きく力強く前に進む馬ではないのでどうしてもつまずきが多くなります。
遠くから観察していると通常より高い位置で拳をしっかり握りしめて乗っている方をよく見受けます。
今のパズーにうまく乗るコツは
①軽くてひらひら力の抜けた歩様で動くので、しっかり鎧を踏み込んで重心を落としながらたまに長鞭の先を後肢近くに当ててしっかり動かす。
②拳はやや低め背峰の真上に安定させて強く握ったままではなく、時々軽く小さなグーパーの動作で握りに変化を持たせて馬の注意を促す。
この2点の行為で馬の気持ちをライダーに引き寄せる効果がありますので一度試してみてください。

おすすめ情報

ページ上部へ戻る