明樹(めいじゅ)

品種 サラブレッド
生年月日 2015年3月10日
性別
ハービンジャー(GB)
メメキューティー(JPN)
競走馬名
活躍クラス 調整中
担当スタッフ 千古 七瀬
メメディーン(明樹)は、障害が飛べる若馬ということで明石乗馬協会に入厩してきました。動きは軽く、4歳とは思えない堂々としたメンタルを持った将来性豊かな明石のホープです。
4歳で、反応が良いとなると…普通、神経質で物に驚きやすいのが普通ですが…どうしてどうして…なかなか勇気があります。
普通は経験とともに徐々にメンタルが安定し落ち着いていくのですが、メメディーン(明樹)は来た時から落ち着いています。
これは良いぞ。明石の人気ホースになると期待しているところです。
今後の活躍を遠くから見守っています。

 
  過去の馬更新記事
  最近の様子【2019年12月2日更新】
 気温が低くなってきました。夜~朝、10度を下回る予報の時は厚馬着を着せています。
「寒い…」と思われると毛を伸ばしにかかるので、「寒いないよ!」と思わせています(笑)
明樹用の厚馬着を買わないといけないかな…と思っていたのですが、倉庫を探してみると昨年、どの馬かに着せよう…と思って買っておいた馬着があったので、それを着せました。
無口が青系なので、厚馬着とよく合っていました(^^) 寒

そして、前肢の装蹄の仕方を変えてもらいました。
これまでは前鉄唇でしたが、側鉄唇にしてセットバックしてもらいました。
明樹はバランスがまだ前のめりですので、それを改善すべく装蹄師さんにお願いした次第です。
効果はすごくあり、バランスが少し改善されました。
次は後肢の装蹄も改善する予定です。どんどん良くなってきています。

レッスンもよく出ており、順調にお仕事も増えています。
まだ本職(?)の障害レッスンは乗れる人が限られているので、その幅を広げられるよう、トレーニングに励んでいます。

おすすめ情報

ページ上部へ戻る