ココ

ココ 明石乗馬協会馬紹介
品種 与那国馬
生年月日 2007年
性別 セン馬
イスラ
ミキ
競走馬名  なし
活躍クラス ホップクラスまで
担当スタッフ 菊澤 大助
ココの品種「与那国馬」は沖縄の与那国島の在来種で、平均の体高が110㎝~120㎝と小ぶりです。
ちなみにココは125㎝ありますので、与那国馬の中では大柄ということになります。
ココの父はイスラ、母はミキという与那国馬です。
2007年に与那国馬保存会が運営する「ゆうゆう広場」で生まれました。
1才の時に「与那国馬ふれあい広場」で半年初期馴致されています。
その後2才で鹿児島の上村乗馬苑に移動して2ヶ月くらい調教された後に明石乗馬協会にやってきました。
ちなみに今沖縄の久米島馬広場にいるククル、上野動物園にいるシンは同じ父の子で同じ年生まれです。
古くから人間生活を支えてきてくれた与那国馬のDNAには人間の無理難題をがんばってこなそうとする素晴らしい血が受け継がれていると担当者は感じています。
  最近の様子【2021年6月1日更新】
7月の県民大会にココちゃん出場!?
兵庫県馬術連盟主催の県民馬術大会が7月10日、11日に三木ホースランドパークで開催されます。
これにココちゃんで出場しよう!というプロジェクトが始動中です。
参加競技はジムカーナ!ココちゃんの得意科目です。というわけで該当するジュニア会員様たちに声をかけたところ、「え~っ、基準タイムならシュウがいい~」との声しきり。
そうなの?!
まあ、確かにタイムアタックでは絶対王者ですけれど、基準タイムになると、勝手にペースを整えてくれる馬ではないのでねぇ。ってそんなの騎手の責任でしょう?
来月のココちゃんの頑張りに期待しましょう。
写真は梅雨の間の晴れの日を狙い放牧場でのんびりタイムのココちゃんです。

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 梅雨でも安心キャンペーン

    今年は梅雨が例年より早く来てしまいましたが、明石乗馬協会では国内最大級のテン…

ページ上部へ戻る