クリスタル

品種  オルデンブルガー
生年月日  2012年4月7日
性別  牝馬
De Niro
 Verb.Pr.St.Hauptstutbuch Sylter Royal
出生地 ドイツ
活躍クラス 自馬
担当スタッフ 千古 七瀬
 2019年1月にドイツからやってきました。
ドイツではセントジョージクラスに出おり、インタークラスを練習中のお馬さんです。
障害馬ジントニックのオーナー、柴田様の馬場馬術競技出場の為のスーパーホースです。
この子にしよう!と思った決め手は、まずは体のサイズ感です。大きくもなく小さくもなく、日本人にあったスレンダーな体型です。
そして滑らかな関節・筋肉の使い方からくる、しなやかな反動も決め手でした。また性格もよく、敏感ではありますがHOTではないところも気に入りました。
そして愛らしく美しい顔もすごく気に入っています。
まだまだ若く何とでも染めようがある馬なので、オーナー様に合う馬に時間をかけて仕上げていきたいと思っています。
ドイツでは「ドヌーブ」という名前でしたが、オーナー様が「クリスタル」と命名されました。
「水晶」という美しい宝石から名づけられました。その名のとおり繊細で美しい馬です。
ステーブルネームは「すい」ちゃんです。
  過去の更新記事
  最近の様子【2019年12月5日更新】
これまで元気抜き目的や乗り運動中の落ち着きを求めるために調馬索を頻繁にしていましたが、その調馬索運動をサイドレーンをつけてするようにしました。
ハミ抵抗をしない…ということを学ばせる為です。効果の方はすごくあって、なんならしばらくはサイドレーンをつけて乗ってみようかと思うぐらいです。
人の拳はどうしてもブレたり感情がでてしまったりするので、感情のない道具は安定していて馬も学びが速いのではないかと思います。

今回の更新の為の写真撮影も…バッチリカメラ目線のすいちゃんです。

おすすめ情報

ページ上部へ戻る