クリスタル

品種  オルデンブルガー
生年月日  2012年4月7日
性別  牝馬
De Niro
 Verb.Pr.St.Hauptstutbuch Sylter Royal
出生地 ドイツ
活躍クラス 自馬
担当スタッフ 本宮 範子
 2019年1月にドイツからやってきました。
ドイツではセントジョージクラスに出おり、インタークラスを練習中のお馬さんです。
障害馬ジントニックのオーナー、柴田様の馬場馬術競技出場の為のスーパーホースです。
この子にしよう!と思った決め手は、まずは体のサイズ感です。大きくもなく小さくもなく、日本人にあったスレンダーな体型です。
そして滑らかな関節・筋肉の使い方からくる、しなやかな反動も決め手でした。また性格もよく、敏感ではありますがHOTではないところも気に入りました。
そして愛らしく美しい顔もすごく気に入っています。
まだまだ若く何とでも染めようがある馬なので、オーナー様に合う馬に時間をかけて仕上げていきたいと思っています。
ドイツでは「ドヌーブ」という名前でしたが、オーナー様が「クリスタル」と命名されました。
「水晶」という美しい宝石から名づけられました。その名のとおり繊細で美しい馬です。
ステーブルネームは「すい」ちゃんです。
  最近の様子【2024年5月22日更新】
<2024年5月>
カメラを向けたら、決めポーズとってくれました!
なんとまぁ、お美しい♪

流星がきれいですね。
国産馬の健康手帳には、これら馬の特徴が長々しく漢字で
書かれています。
日本式で書くとおそらく「流星鼻梁鼻大白断小唇白」って
あたりでしょうか。白い所がつながっていると、このくらいで
すむのですが、白い部分がとぎれとぎれの馬の特徴を
漢字であらわすと、ものすごく長くなります(笑)
すいちゃんは、唇のちょっと白いのが可愛いです。

<2024年4月>
オーナー様に毛刈りをしてもらいました。
毛刈り中、どこを触られてもこの表情です。
普通はさわったら怒りそうなところでもこのままです。
毛刈り=エステな感覚らしいです(笑)

<2024年3月>こうやってみると耳も長~いです。
とにかく可愛い&美人のすいちゃん。
こんなに良い被写体なのに、日々写真を撮らない私。
来月こそは!!

<2024年2月>
すいちゃんの甘え方。





いや、どうも、なついてくれて嬉しいのですが、
ちょっと近すぎる!!(笑)

<2024年1月>新春大会でのすいちゃんとオーナー様です。
徐々に徐々にオーナー様も馬もお互いに馴染んできているなと思います。

第3位入賞!

私も落ち着いて写真が撮れました。

競技の翌日は放牧。すっごくはじけていました!
競技場では、ありとあらゆることに対してMAXにガマンしてくれていたのだと思います。
2年前なら絶対ガマンできなかったであろうことにも、落ち着いて対応してくれました。

協力してくれてる実感が持てました。すいちゃんありがとう!

<2023年12月>
すいちゃんの食べ方を観察してみたところ。
①おかずを食べる ⇒②水を飲む。 また①⇒②、①⇒②、①⇒②、のくり返し。
忙しい食べ方してるなぁーと思って眺めていたら、

いえいえ、問題ありません。好きなように食べてください(笑)

<2023年11月>

いつも可愛いすいちゃんですが、一番可愛いのがオーナー様を必死で目で追っている時です。

オーナー様が移動してもずっと目を離すことなく見つめ続けます。

「はーやーくーこっちきて~」 この姿がいちばん可愛いなーと思っていつもながめています(^^♪

<2023年10月>
10月のキャロットカップ、オーナー様とすいちゃんです。
ずっと地道に練習してきた2課目Cを、練習の時以上に人馬共に集中してがんばっていました。
すいちゃんもやる気はでていましたが、冷静なやる気だったので一安心でした。
とにかくパワーがすごいので、こうやってオーナー様に安心して乗っていただくためには
他の馬の3倍くらいの運動量が必要です。
それは私も同様ということなので・・・がんばります(笑)



<2023年8月>
オーナー様がこまめに毛刈りをしてくださいます。
すいちゃんは普段の手入れ以上に、毛刈りしてもらうのが好きなようです。
このうっとり顔は毛刈りの時限定の顔ですね、とっても幸せそうです(^^♪ 

先日はオーナー様と三木の講習会にいってきました。
昨年は基本事項しかできなかったですが、今年は経路を2回練習できるまでになりました。
人馬ともに課題と努力と我慢の積み重ねがあって、
少しずつ理解しあっていってもらえる過程は、見ている側も嬉しい限りです。

馬場への往来もとてもおとなしくて扱いやすくなってきました。

<2023年7月>
オーナー様の経路の練習が安定して見られるようになってきました。
安心して、とも言えます。
最近は神経質さをほとんど感じなくなりました。
とってもフレンドリーで、近づくと
↓ こんな距離になります(笑)

<2023年6月>
先月に引き続き、すいちゃん&オーナー様の練習風景です。
少しずつ少しずつ、進化していっています。
オーナー様はすいちゃんの変化に対応することができるようになってきて、
すいちゃんは、オーナー様のやってほしいことを少し読んでくれるようになってきました。
仲介人としては嬉しい限りです。
関係性が一番大事なので、オーナー様には油断せずにさらに進化していただけるよう
サポートしていきたいと思います。

<2023年5月>
すいちゃん&オーナー様の練習風景です。
人馬ともに頑張って歩み寄っています(^^♪

<2023年4月>
すいちゃんは、いつでもどこでもフレンドリー。
馬房にはいると、どこまでも寄ってきます。
なので、写真を撮ろうとしても・・・近い(汗)
 近いなー。離れてくれません、可愛い♪

 

同時に、馬房に入ると必ず寄ってきてくれる(??)のがおとなりのミックマック様。
歯で格子をガンガン何かアピールしてくるのですが、カメラを向けるとやめてくれます(笑)
かまってほしい??それともすいちゃんに手を出すな!?
何言ってんだろうなぁ。聞いてみたいですね(^^♪

<2023年3月>
オーナー様とすいちゃん、少しずつ経路の図形の練習をしています。
シンプルチェンジ練習中↓

昨日と今日はオーナー様に毛刈りをしてもらっていました。
その表情がとてもリラックスして気持ちよさそうで幸せそうでした(^^♪
明日も続きがあるなら、今度こそ至福の表情を写真に撮りたいです。<2023年2月>

エサの食べ方や水の飲み方は女の子らしくお上品ですが、
食べることへの執着はなかなか!
乾草くずは1つ残らず=ご飯粒は1粒も残さずな感じです。
なので、食べている時は目をあわせないようにされます(笑)

練習の方に集中してしまうので、なかなか撮れないのですが、やっと撮れました。

後からで分かりづらいですが、ちょうどオーナー様に愛撫してもらっているところです(^^♪

<2023年1月>
すいちゃんはオーナー様が大好きです!洗い場ではいつも目で追っています。
乗り心地は最高。やはりよくできたスーパーホースです。乗りこなしが追いつかなくてごめん!とつぶやきながら乗っていますが、「ショーがないわねもう。ついてきなさいよ!」っと、ちょっと許容しながら頑張ってくれます。頑張ってくれると正直なところ、関節が分解しそうな動きですが、躍動感が半端なく、とうしたらこの動きを遮らずに乗れるのか??
ヨーロッパのトレーナーがどう乗っていたのかを、日々馬から教わっています。素敵な馬です。

<2022年12月>
ごはんを食べ終えていたすいちゃんは、「おかわりくれるんですか?お砂糖かな~♪」的な
期待のまなざしで近寄ってきました。基本くいしんぼうです。
 
元々賢い馬だと思うのですが、少しずつポイントが分かってきて、やっぱり良い馬だなと
思う所ばかりです。乗り心地がよくって本当に楽しい。
オーナー様も少しずつ経路の部分練習ができるようになってきました。
担当馬の中で、一番時間をかけてトレーニングするのに、いつも写真があまりないなーと思います。
今度こそ携帯を馬場に持っていきます!!

<2022年11月>

リクエストされた「クリスタル(水晶)のマーク」が実現しました!!!
オーナー様的には失敗らしいのですが、私には分かりません。
エンブレムっぽくてかっこいいですよね(^^♪

最近顔つきが穏やかになったと言われました。そういえば確かにそうですね。
いつの間にかお互いリラックスできる関係になってきました。
とにかく乗り心地が良いので、運動には時間を要しますし、動きも大きいのですが、
不思議と何時間乗っても疲れを感じません。
そしてすいちゃんも疲れ知らずです。
運動を始めて1時間経過したくらいでやっと・・・
「あーやっと体ほぐれたわ。さ、今からいっちょやりますか!」
てな感じになってきます。体力底なしの力持ち姉さまです(笑)
乗っている方も疲れを感じないのは、乗りこめば乗りこむほど楽しくなるからかもしれません(^^♪

 

<2022年10月>
一見クールな印象のすいちゃんですが、

最近は表情豊かに甘えてきます。
特に、オーナー様を目で追う姿が可愛いです。
ジン君を触っているオーナー様を一生懸命見つめて
気づいてもらおうと「こっち来て」アピールしたりしています。
オーナー様は2頭がやきもちやかないようにと
あっちいったりこっちいったりと大変です(笑)

<2022年9月>
↓ オーナー様作です。 すごく器用ですね!!

他のお客様からクリスタル(水晶)のマークはどうだろう?
と言われて、どんな形のイメージかな?と思って検索してみました。
↓ こんなの?か、それともまるい形??
どちらにしても毛刈りで描くのは難しそうですね(笑)

すっかりおとなしくて可愛い印象になりました。
すごく我慢強くもなってきました。
これからがすごく楽しみです(^^♪

<2022年8月>

あいかわらずの美人さんです。
最近は表情が豊かで、オーナー様にもよく甘えています。

手入れされるのがとても嬉しいらしく、顔をふくとこの表情。
いつまでもふいてあげたくなる可愛さです(^^♪

8月の三木での講習会へいってきました。
昨年と比べると、随分落ち着いていて、安心してオーナー様に乗っていただけました!

<2022年7月>
オーナー様とすいちゃん、コンビがよくなってきました。
すいちゃんは、オーナー様が以前よりかまってくれるのがとても嬉しそうです。
私が乗っている時もオーナー様を目で探しています。仲良くなってくれて嬉しい限りです!

<2022年6月>

いつも美人なすいちゃんですが、青空バック似合いすぎ。
う~ん、いつ見ても可愛い♪

正面から見ると、耳がデカイです。
そして顔の力もスゴイです。押されると倒れそうになります(笑)

そして、すいちゃんのお隣さんはミックマックです。
いつもすいちゃんにエサをあげようとすると、横から「オレ様にもよこせ!!」と
怒りながらねだってくる(?)のですが、
今日は馬房の中からアプローチしてみました。さて?

あ、気づいた。                あ、寄ってきた。
 

あ、のぞいてきた(笑)             あ、やっぱりいつも通りすごんでみるんですね(笑)

 

すいちゃんもミックマックの挙動にはすっかり慣れているようで、
隣でガンガン音がしていても、「またかー」と普通にすごしています(^^♪

<2022年5月>
整歯治療していただきました。
麻酔でねむーくなって、頭が重い!
キレイに整えて頂きました(^^♪

<2022年4月>
オーナー様とすいちゃん、三木の馬場で広々と練習していただくことができました。
人馬のために、場所を変えてのトレーニングは良い効果がありそうです(^^♪

<2022年3月>
先週、オーナー様が騎乗の後に、久しぶりに放牧を満喫したすいちゃん。
めいっぱい砂浴びして、のびのび走ってごきげんそうでした!



最初は難しいなと思う割合の方が多かったですが、
最近は「乗りやすい馬だなぁ」と思う割合の方が圧倒的に多くなってきました。
馬がこわがらなくなってきたので、オーナー様もこわがらなくなってきて、
良い関係になってきました(^^♪<2022年2月>

↓ オーナー様とすいちゃんです♪可愛く撮れました!!
以前よりオーナー様にかまってもらえて嬉しそうです(^^♪

↓ カメラをガンミするすいちゃん。
と思いましたが、よく考えたらお砂糖を期待するまなざしだったのかもしれません(笑)

<2022年1月>
最近、携帯を変えて、カメラ使用初!!
画質が綺麗~! でも、使いこなせない~(笑)
すいちゃんはいつも美人さんだし可愛いですが、
大好きなお砂糖をもらうと顔が変わります。
↓ お砂糖前

↓ お砂糖発見!

↓ きらーん!!(耳がちがうっ)

↓ 静かに顔だけで「もっと♪♪」アピール。
うーん、たまりません!ラブリー♪♪♪

試行錯誤の中、どんどん乗りやすくなってきました。
馬も私も、まだまだ段階を踏まなければなりませんが、
オーナー様とも仲良しになってきました!
3人で信頼関係を少しずつ築き上げています。<2021年 12月>すいちゃんもクリスマス。栗毛さんはトナカイに向いているようです(笑)

サンタ帽も可愛い♪

先週の三木馬場講習会に一緒に行ってきました。
大型馬運車が快適そうでした ↓

初日は緊張度が高かったですが、乗ると落ち着いてよくいう事を聞いてくれました(^^♪
最終日にはオーナー様も騎乗できました。
まだまだ課題はたくさんありますが、少しずつすいちゃんが歩み寄ってきてくれていることを
実感できた3日間でした。

<2021年 11月>
ご飯中でも、声をかけると

お砂糖・・・

くれるんですよね???? とせまってきます(笑)

今日は、早朝の運動中にスプリンクラーでの散水がありました。
少しドキっとはしたみたいですが、「大丈夫だからじっとしてようね」
という合図をちゃんと聞き入れて待っていてくれました。
「怖くないよ」ということを分かってもらえて、ちょっと感動しました(^^♪<2021年 10月>

オーナー様が毛刈りをしてくださいました(^^♪
毛刈りの時も、うっとり気持ちよさそうにしていました。

もっといろいろな物を気にしたり物見したりするのかな?と思っていたのですが、
思っていたより乗り手の方に集中してくれているので、
安心して色々試行錯誤してみることができるようになりました。
毎日、少しずつ距離を縮めていけたらいいなと思います。

<2021年 9月>
7月の後半くらいから担当をさせていただいています。
入厩当初から今にいたるまでの、はたから見たクリスタルの印象と、
2か月間自分でさわって乗ってみた印象は、正直なところ違いました。まだまだ付き合っていってみないと分からないことも多いですが、
とにかく人が好きで従順、冷静、頭脳明晰。すごく可愛くて、良い馬です。
この馬に乗り始めてから、あらためて考えること、記憶の片隅に残っている
引き出しを探り、色々な方に教えて頂いたことを思い出すようになりました。
たぶん引き出しから使う情報量が多くなったんだと思います。
どの馬もそうですが、馬から学ぶことはまだまだあります。
さらにすいちゃんから学ぶことを引き出しにおさめていき、
オーナー様とすいちゃんがもっと歩み寄れるようにしていければいいなと
思っています(^^♪

↓ お砂糖の味を満喫するスイちゃん♪うっとり(笑)

おすすめ情報

ページ上部へ戻る