自分のモテた経験

三木基司

モテたエピソードは当然のように…ほとんどありません。2回だけです。
最初は、高校1年生の時。一緒のクラスの女子から「好き」だと言われました。いつもふざけてばかりいる面白いキャラクターが気に入ってくれたようです。
当時は、まだまだ子供で、そう言われてもどうしようもなく…相変わらず冗談ばっかり言っていました。今からおもうと少し残念な気がします。もう少し心が大人であれば、違う対応が取れたと思います。
2度目は20歳の時、一緒に馬に乗っている女性から言われましたが…何もありませんでした。
それからは皆無です。正直、モテたいと思ったことはなく…好きになった女性と仲良くなれれば…それで充分かなと思っています。

千古七瀬

自慢ではないですが、私は毎日モテモテです(笑) 
馬達は毎日3食、エサをもらっているのですが、それとは別に私が担当馬ごとにアレンジした飼料とサプリメントを与えに順番に馬房を訪問していきます。その飼料が美味しい⇒千古ちゃんがその飼料をくれる⇒千古ちゃん、馬房にきてほしい⇒千古ちゃん、大好き♪という洗脳(笑)をしています。なので、私が厩舎の棟をテクテクと歩いていくだけで、担当馬達から熱烈な歓迎を受けます。毎日モテモテで満たされています(^^)

溝口豊

子供の頃に平荘湖で、アヒルや水鳥にかっぱえびせんの袋をもっていて、上げていると一杯寄ってきました。

本宮範子

小学校1年生くらいの時だったかと思います。
マンション住まいで、同じマンションには同じ学校の子がたくさん
いたのですが、ある日帰って郵便受けを見ると、私宛の手紙が届いていました。
あけてみると、まぁまぁ綺麗ではない字で(笑)
「すきです。けっこんしてください」
と書かれた紙が入っていました。同じマンションに住む同級生からでした。
もらった自分はというと、ただただ怪訝な顔で「はぁ??なにこれ」と母親に見せて捨て、その子には「なんなんあれ?わけわからんわ!」と、スーパードライな対応を(笑)
6年後卒業する時、寄せ書きノートにまた同じことが書いてありましたが、興味がなかったのでやっぱり無視。今思えばなんとまぁそっけないことをしたなぁ、ごめんなさいね…と少し反省しております(笑)

岩島清志

障害をやっていた20代はもてましたね。
ジュニアチームから障害乗馬学校を担当していたので、小さいお子様からマダムまで幅広かったです。(笑)
クラブでチョコの数が1番で、チョコより羊羹が好きなのを知ってるので、半分は羊羹です。
馬に関しては、担当馬がオール牝馬の時があったぐらいモテました。
明石乗馬協会でも担当したのは風雅、明雪などの牝馬です。

菊澤大助

知っている人はご存じですが子供のころからめちゃくちゃモテます。
ただし、子供とお年寄り限定。
公園に行くといつの間にか私の周りには子供とお年寄りが集まりだします。
その公園での待ち合わせに遅れてきた友人は顔なじみのグループだと勘違い
し、全員が初対面だと知ると絶句していました。
小さな子供は私の頭の上に登ろうとすることが多いです。
ネコの話ではありません。人間のこどもです。
娘が小学生の時学童保育を利用していましたがお迎えの時間になると
子供たちが窓際に並んで私が来るのを待っていてくれた時期があります。
あほほどモテました。
ところが、不思議?なことに同年代からは一切モテませんでした。
むしろ嫌われていた傾向があります。中高生のころは辛かったですね。
大学時代はもはや諦めて、牛を追っかけていました。
結婚はしない(できない)と思っていた時に現れたのが今の家内です。
いったい何が良かったのでしょう?

三木翔一朗

小学2年生?の時に1人の女の子にずっと追われていた時期がありました。
それをモテ期というのかどうかは微妙ですが・・・
漫画のように学校の休憩時間には走って逃げていたので、
今となっては小さい頃の世にも奇妙な体験でしたね。

小出謙介

昔から人間の異性にはモテたことが無かったです…(泣)この仕事を始めた時には、牝馬にも好かれなかったです。
きっと自分自身が若くてギラギラしていたからでしょう(笑)
でも、30代になり人生の紆余曲折を経験するとギラギラ感も失せて、余裕が出てくるようになり牝馬にも好かれるようになりました(笑)

中尾 麻美

人生にモテ期は3度あると聞きましたが本当ですか?
私の残り2回はこの先に来るということでしょうか??
それとも現在、複数の馬に馬房前を通るたびにブフブフ言われているのがそれなのでしょうか?
エサをねだられているだけかと思っていたのですが実はモテているのですか?
この夏は蚊にもモテモテです。
夕方に厩舎へ行くと絶対に2匹は肌にくっついてきますよ!

清水綾菜

数年前、野良猫がやたら寄ってきた時期がありました。
今一緒に住んでいる猫もその当時帰宅途中に家まで付いてきて「飼ってくれ」と玄関前で鳴き喚くので拾いました。謎にその時期は指を伸ばせば蝶が止まる、野生の雀を餌付けして手のひらに乗るようになった、と、生き物にモテた時期だったなぁと思います

長谷川千紘

人生で人にモテたことはないような気がします…(笑)
餌を持ってると馬にも犬にも色んな動物たちにモテモテになります!(悲しい)
人生にモテ期は3回来ると言われているらしいので今後の人生に期待大!ですね!!(笑)

宮内隆佑

小学校の頃に初めてバレンタインを貰った時に2人の女の子から渡された時は「モテた!」と思いました。
ちなみに私はチョコレートが苦手なんですがその時はとても美味しく感じました!
その後の学生生活ではバレンタインを貰った記憶がないので最初で最後のバレンタインでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る