2018年11月1日更新 岶

親善大会に参戦してきました。これまではインドアでの競技が多く、親善大会のLクラスはアウトドアアリーナということは分かっていたので、(金)にチャレンジ馬場でLを踏んで、翌(土)から非公認のLクラスに出場するという、「外馬場に慣らしに来ました!」エントリーをしました(笑)

 

ということで、数字は落ち着かないことを想定して、最終日には慣れて60%を超えれたらいいな という目標でした。
結果は、アウトドアアリーナに不慣れ感は満載でしたが、60%を超える演技ができたことと、Lクラスから運動課目にはいってくる2蹄跡運動の質が良くなってきていて、特にハーフパスは「交差良い!」と採点表に書いていただけるぐらいでした。
次の目標はLクラスの公認競技で60%以上、そして入賞です。
日馬連登録もして、次へとコマを進めていきたいと思います。

 
競技走行の写真も会員様からいただいたのですが、携帯を変えて保存ができていなかったようで、アップできませんでした。めっちゃ残念です。
そして、ベルギーから障害のクリニックに来てくださった小畑さんにお願いして、ハービーに乗っていただきました。いろいろと参考になることが聞けました。
とにかく立派な馬に育て上げたいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

ページ上部へ戻る