2018年7月10日更新 ココ

しっぽ切りました!そして… 失敗しました。
ココちゃんはまだ気が付いていません。(たぶん)
やっぱり内藤さんに頼めばよかったと反省しています。
そして毎度ですが、昔娘の前髪を切りすぎて泣かれたことを思い出しています。
というわけで、今回は写真はありません。
かわいそうだから、気になる人はそっとココちゃんのお尻をのぞいてみてください。
与那国馬はもともと尻尾の付け根から20cm位までの毛があまり長く伸びないようなのです。
全体のバランスを考えると現在の嶬峨と同じくらいの長さがベスト!と考えてやってみたのですが…。グルームは難しいですね。
一つだけよかったのは最近ココちゃんが頑張っている「速い後退」がスムーズにできるようになったことです。
ブリティッシュの競技にはありませんが、ウェスタンのレイニングという競技では素早くバックする課目がありその時に馬が自分の尻尾を踏むことがしばしばおこります。
そのためレイニングのトレーニングではよく尻尾を三つ編みにして短くまとめたりしています。
そういえば尻尾をまとめたままトレーニングするのは千古さんや翔一朗さんもたまにしていますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

ページ上部へ戻る