2018年5月2日更新 パズー

一時期駈歩で外に膨れる傾向が強い時がありましたが最近はましになっています。
工事中で使用馬場が小さいため直線距離が短く、隅角がすぐにきてしまいます。
そのためライダーは速歩から常に隅角回転に備えて馬の顔を内向けたまま乗っていることが多いので、柵の助けを借りれない輪乗り駈歩でよりその傾向が強くなります。
速歩の時から真っ直ぐを意識して乗ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

ページ上部へ戻る