ココ

ココ 明石乗馬協会馬紹介
品種 与那国馬
生年月日 2007年
性別 セン馬
イスラ
ミキ
競走馬名  なし
活躍クラス スポ少 ポニークラス
担当スタッフ 菊澤 大助
ココの品種「与那国馬」は沖縄の与那国島の在来種で、平均の体高が110㎝~120㎝と小ぶりです。
ちなみにココは125㎝ありますので、与那国馬の中では大柄ということになります。
ココの父はイスラ、母はミキという与那国馬です。
2007年に与那国馬保存会が運営する「ゆうゆう広場」で生まれました。
1才の時に「与那国馬ふれあい広場」で半年初期馴致されています。
その後2才で鹿児島の上村乗馬苑に移動して2ヶ月くらい調教された後に明石乗馬協会にやってきました。
ちなみに今沖縄の久米島馬広場にいるククル、上野動物園にいるシンは同じ父の子で同じ年生まれです。
古くから人間生活を支えてきてくれた与那国馬のDNAには人間の無理難題をがんばってこなそうとする素晴らしい血が受け継がれていると担当者は感じています。
   過去の更新記事
  最近の様子【2018年12月12日更新】
ココファンの皆様いよいよ師走です。
クリスマスです。
明石市の認定こども園「みつばこども園」で19日にクリスマス会がありそこに招待されています。
去年はみんなとダンスするのがちょっとグダグダでしたが、今年はOKです。馬と子供がダンスするのは日本では初のはず。
がんばるぞー。好評連載中の馬ライフ 来月号でとうとうココちゃん立ち上がります。
岩島さんに頼んで映画のパロディーっぽい写真をいろいろ模索していますが、ココを後ろ足で立たすのに懐かしのアニメ「機動戦士ガンダム」の第一話「ガンダム大地に立つ」風のものを考えたのですが、思い浮かばず…。
結果こんな感じでまとめました。
ご希望の方はバックナンバーも数冊あり。
よろしくお願いします。

おすすめ情報

  • 2018明石馬祭り

    “明石馬祭りを開催!” テント馬場の完成を記念しイベントを開催します。…

  • 馬ライフに連載

    2018年の11月号から、明石乗馬協会の菊澤インストラクターとココが新連載されま…

ページ上部へ戻る