福島大輔氏障害講習会のお知らせ

昨年大好評でした福島大輔氏の障害馬術講習会が今年も開催されます。
福島大輔氏は、東京五輪日本代表で障害飛越個人6位入賞。そして千葉県にあるSTAR HORSES代表でもあります。
昨年の第75回全日本障害馬術大会2023 Part IでもMB(130㎝)クラスで3日間完全優勝を果たしています。
明石乗馬協会会員様限定の講習会になります。
会員の皆様、ぜひご参加下さい。

開催日程:3月4日(月)・3月5日(火)

開始時間:
3月4日(月)13:30、14:30、15:30
3月5日(火)6:30、7:30、8:30、16:30

内容:コース走行トレーニング
申し込み受付期間:1月20日(土)~2月25日(日)

福島大輔氏プロフィール…
千葉県佐倉市にて父が経営する乗馬クラブ「佐倉ライディングクラブ」にて小学校4年から馬術の道へ入る
【馬術経歴】
・高校2年の時にフランスの有名選手ジルド・バランダの下で短期留学
・日本中央競馬会在籍時は障害飛越選手及び指導者として全国で活動
・2008年から2010年障害馬術の世界チャンピオン、ヨス・ランシンク氏の下で世界トップクラスの研修を行う
・現在は佐倉ライディングクラブにて障害馬術チーム「STAR HORSES」を立ち上げ、自身の選手活動の他、日本及び世界で活躍する馬と選手の育成を行っている。

【主な馬術競技成績】
・平成5年 国民体育大会にて少年標準障害、二段階障害にて優勝
・平成6年 全日本障害飛越選手権大会にて史上最年少にて予選2種目、決勝競技を完全優勝
・平成7年 全日ジュニア選手権 ヤングライダー選手権優勝
・平成10年全日本学生馬術選手権 総合 優勝
全日本総合馬術大会ヤングライダー選手権 優勝
・平成11年全日本学生馬術選手権 障害飛越 優勝
世界学生馬術選手権(スウェーデン)馬場馬術優勝 障害飛越3位 総合優勝
・平成17年全日本馬術選手権 中障害A決勝 優勝
・平成18年ドーハアジア大会 日本代表
・平成20年全日本馬術選手権 中障害B 決勝 優勝
・平成28年リオデジャネイロ五輪日本代表
・令和2年 東京五輪日本代表 障害飛越個人6位入賞
※その他 国内外で優勝、入賞多数
上矢印これだけの実績を持つトップライダーのクリニックはそう簡単には
受講できませんびっくり
今回はコース走行を中心にトレーニングする内容を予定していますが、他に乗り方の質問などがあれば丁寧にアドバイスしていただけますので、どんどん質問しちゃいましょう!
皆様のご参加お待ちしています!!

昨年の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

ページ上部へ戻る