緊急事態宣言に伴う明石乗馬協会の対応について


2021.04緊急事態宣言に伴う明石乗馬協会の対応について

2021年4月吉日

会員様各位

一般財団法人 明石乗馬協会
所長 三木 基司

緊急事態宣言に伴う明石乗馬協会の対応について

平素は明石乗馬協会の活動にご理解、応援をたまわり、厚く御礼申し上げます。
ご存知のように4月23日㈮、政府から3回目の緊急事態宣言が発出され、兵庫県では4月25日㈰~5月11日㈫の17日間が対象期間となります。
明石乗馬協会ではこの期間、これまでの感染対策に加え、換気とマスク着用の強化をおこない、これまで同様、安心・安全に施設をご利用頂くための当協会運営方針を改めてご案内申し上げます。
■レッスンについて: 通常通り実施致します。
■ワゴンのご利用について:通常通り運行致しますが、今後も以下の取り組みは継続致します。
①窓を開け、換気をして走行します。 ②送迎の都度、消毒用エタノールで殺菌につとめます。
③乗車される際は、マスクの着用をお願いします。

■受付のご利用について
受付カウンターは、入口と出口を分けて一方通行とし、1列でのご利用を継続致します。
その場合も、人と人との間隔を充分空けて並ぶようにご協力下さい。

■会員様へのお願い
施設ご利用時(特に更衣室・クラブハウス内)、送迎ワゴンご利用の際も、マスクの着用をお願い致します。(騎乗時を除く)ご来場前にご自宅等で検温を行って下さい。ご来場時はフロントにて、手指の消毒を行って下さい。
また、更衣室および2Fフロアをご利用の際は、会員様同士の間隔に充分ご配慮下さい。

■クラブハウスの消毒及び換気
クラブハウス内、送迎車両等は、アルコール消毒作業とこまめな換気を行います。
可能な限り窓を開け、送風する等の工夫をしてさらに換気を強化します。

■スタッフの取り組み
全てのスタッフは、出勤前に検温を行い、37.5℃以上の発熱または平常時よりも熱が高い場合は、自宅待機と致します。随時手洗い及び手指のアルコール消毒を行います。
会員様の安全に配慮し、全スタッフマスクを着用させて頂きます。(レッスン時・騎乗時を除く)

■次の症状がある方等、該当する点がある方はご利用をお控え下さい
・くしゃみ、咳など風邪の症状、または倦怠感など体調に不安がある方。
・37.5度以上の熱がある方、その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
・来場日以前の 14 日間以内に海外渡航歴がある方。

※ホースフェスティバルの開催について
5月3日㈪4日㈫に予定していますホースフェスティバルは上記感染対策を行い実施しますが、4月末までのキャンセルについてはキャンセル料はいただきません。会員の皆様におかれましても、大変な負担のかかる期間であると思いますが、ご理解、ご協力をお願いします。

皆様のご協力の下、安心していつも通りの明石乗馬協会での「乗馬」を楽しんでいただけるよう努めてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

ページ上部へ戻る