2018年9月27日更新 パズー

暑い夏が長く続いたので大好きな公園の放牧に全くいけませんでした。
先週本当に久しぶりにたくさんの仲間と一日放牧を堪能して夕方帰ってきましたが、何んとおそらく
人生初めての?せん痛(馬の便秘による腹痛)になってしまいました。普段は理想的な硬さのボロとおしっこが大量に出る健康体で手のかからない馬なのでみんなビックリ!
便秘によるお腹の張りと痛みによる発汗と発熱で苦しみを訴えるので、急いで痛み止めと補液の処方をしてもらいました。1時間ぐらいして痛みが治まるとおが粉に混ざる乾草くずをもぞもぞ探し出したので一安心。
翌日は柔らかめ、少な目の食事で観察しましたが昨日までのうなだれはどこ吹く風で復活も早い。

たぶん久しぶりの放牧で有頂天になり青草をたらふく食べて帰厩したら飼い桶には大好物のオカラ。
そしてすぐに晩御飯。よく噛まずに急いで食べたらお腹痛い!ではないかと!!!

若さは羨ましい。わずか半日で完治するすごい回復力でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

  • インスタグラム

    明石乗馬協会では、毎日インスタグラムに写真または動画を掲載しています。 フォロ…

  • 乗馬を習う応援キャンペーン

    スポーツの秋、乗馬の秋が来しました。今年の秋こそ乗馬を習ってみたい、乗馬を楽…

ページ上部へ戻る