ビビッド

vivid
品種 ハノーバー
生年月日 2000年5月22日
性別 セン馬
Del Piero
Hauptstut buch Pamela
出生地 ドイツ
活躍クラス 自馬・馬場馬(クラス未定)
担当スタッフ 千古 七瀬
2016年5月にARAに仲間入りしました。障害馬ジントニックのオーナー、柴田さんの2頭目のmyホースです。
ARA史上最高の大きさではないかと思うぐらいBigホースです。ドイツではインタークラスまでの調教を受けていたようで、踏歩変換は2歩毎まで、パッサージュ・ピアッフェもできるスーパーホースです。性格はいたって温厚、1週間ぐらい運動してなくても暴れないのではないかと思うぐらい冷静で大人しくお利口さんです。
名前の由来ですが、カラーダイヤモンドの明度と彩度を示す表記の「ビビッド」から命名されました。ダイヤモンドの中でも評価の高い「ビビッド」です。ARAの中でも鮮やかに輝いてほしいですね。
愛称は「ビビ」です。目標は「オーナーさんが乗ってMクラス入賞!」です。ビビの今後の活躍に乞うご期待!
  過去の更新記事
  最近の様子【2018年12月20日更新】
調馬索中のビビッドの画像です。
動きが柔らかい馬なので、調馬索でもフワフワの歩様です。
寒くなってきて元気いっぱいです。
夏場は暑いのが全然だめでエサをかなり増やして、元気さをなんとかキープしていましたが、寒くなるとエサを減らさないとパワーが有り余ってしまう感じです。
消化しきれないパワーを体にため込むのはよくないことですので、冬場にあったエサの量で調整中です。

 

 

おすすめ情報

  • 馬ライフに連載

    2018年の11月号から、明石乗馬協会の菊澤インストラクターとココが新連載されま…

  • 2018年12月25日竣工式

    夏の強い日差しを遮り、雨天でも快適に乗馬を楽しむことができる夢の全天候型馬場が今…

ページ上部へ戻る