ビビッド

vivid
品種 ハノーバー
生年月日 2000年5月22日
性別 セン馬
Del Piero
Hauptstut buch Pamela
出生地 ドイツ
活躍クラス 自馬・馬場馬(クラス未定)
担当スタッフ 千古 七瀬
2016年5月にARAに仲間入りしました。障害馬ジントニックのオーナー、柴田さんの2頭目のmyホースです。
ARA史上最高の大きさではないかと思うぐらいBigホースです。ドイツではインタークラスまでの調教を受けていたようで、踏歩変換は2歩毎まで、パッサージュ・ピアッフェもできるスーパーホースです。性格はいたって温厚、1週間ぐらい運動してなくても暴れないのではないかと思うぐらい冷静で大人しくお利口さんです。
名前の由来ですが、カラーダイヤモンドの明度と彩度を示す表記の「ビビッド」から命名されました。ダイヤモンドの中でも評価の高い「ビビッド」です。ARAの中でも鮮やかに輝いてほしいですね。
愛称は「ビビ」です。目標は「オーナーさんが乗ってMクラス入賞!」です。ビビの今後の活躍に乞うご期待!
  最近の様子【2017年6月15日更新】
 近畿大会に行ってきました。
オーナーさんは2日間、Lクラスに出場し60%まであともう一歩!というところでした。
特に2日目の演技はのんびり屋さんのビビッドに活力を持たせた動きをさせることができてきていたので、練習の成果がでていて良かったです。
私のM課目は初日だけでしたが、動きは良かったもののビハインドになってしまい、全体的に減点でした。動きが良くなっただけでもすごく進歩で、ビビッドはすごい頑張ってます。


試合で更なる課題も見えてきたので、秋の試合に向けてトレーニング頑張ります。
早くもビビッドがARAにきて1年が経ちました。
すっかり馴染んでいます。昨年は今のような夏の入り口で体調を崩しまいオーナー様にも心配を掛けてしまいましたので、今年は元気に夏を越せるよう体調管理に気を付けて、ビビッドが快適に 夏を過ごせるよう管理していきたいと思います。

おすすめ乗馬コース

体験乗馬1回コース

明石乗馬協会の体験乗馬は安心のマンツーマンで対応させていただきます。 運動が苦手…馬に乗ったことがない…という方でもご安心ください…

ページ上部へ戻る