ペガサス

品種 日本乗系種
生年月日 2011年8月26日
性別 セン馬
タイタン
マーガレット
競走馬名 なし
活躍クラス 調教中
担当スタッフ 菊澤 大助
北海道から来たペガサス君です。
名前が風シリーズになる予定でしたが、ペガサスと言う名前をそのまま残す事になりました。
来たときから大人しかったのですが、肢を上げてくれない。乗ろうとしたら台から逃げる。
3才で平成26年で4才と聞いていたが、来てみると2才3ヶ月これからが大変だなと思いました。
乗る時は少し乗りずらいですが、乗ってしまえば大人しい良い子でした。
最初は鈍くて重たい馬だと思いましたが、日に日に脚の反応が良くなり、将来は軽い馬に なるのではないかと思っています。
  過去の更新記事
  最近の様子【2019年7月17日更新】
Xで不動停止できない馬、いますよね。
ペガサス、がんばっていますよ!
草食動物はこの「不動停止」が苦手なので教えるのは結構難しかったりするんです。
なんせ緊張状態では一刻も早く逃げないと!という生物ですから、その緊張状態で「動いちゃダメ」などというのは高所恐怖症の人に高いところでじっとしていてね、こちらが良いと言うまで。という感じでしょうか?

馬のトレーニングでは「動かなくていいよ」と「動いてはいけない」に大きな違いがあります。
ペガサス君はこの「動いてはいけない、なにがあっても」に挑戦中なのです。
それにしてもまあ難しいことを要求してしまっています。
馬車トレーニングを手伝ってくれている岩島さんが最もそれを体感している人でしょう。
そのペガサスがすでにここまで来ています!
馬車での効果も上がり始めておりはっきりと成長が見えています。

トレーニングのために30年ぶりに始めた軽乗ですが、けっこうなかたから声をかけてもらえました。
皆様の中で挑戦してみたい方おられますか?
更衣室にある「会員様の声」ボックスに「わたしもやりたい」と記名で投書いただければ実現するかもしれません。
なんせまだ、馬はじっとしているだけですから(笑)
ペガサスと遊ぶ!軽乗講習会 初級編。いかがでしょうか?

 

おすすめ情報

ページ上部へ戻る