お雪

品種 道産子
生年月日
性別 牝馬
競走馬名
活躍クラス 調教中
担当スタッフ 菊澤 大助
ばんぶるBちゃんといっしょに明石乗馬協会にやってきたお雪ちゃんです。
道産子で、側対歩ができます。(もちろん斜対歩もできます)
ブリティッシュ乗馬ではむしろ邪魔!と言われてしまうこの側対歩。じつはすごいんです。
まず一般的な斜対歩の馬に比べて上下の揺れが極端に少ない特徴があります。
古式武術では人間もこの動き「ナンバ走り」を基本としていました。もちろん明治前の日本で行われていた流鏑馬や母衣引も実はこの側対歩です。
見た目もかわいいその姿から、すでに固定客?を獲得しつつあるお雪ちゃんをよろしくおねがいします。
  過去の更新記事
  最近の様子【2019年7月17日更新】
さみしがり屋のお雪ちゃん。お隣のヒナノローズが
いよいよ迫ってきたポニー競馬の大会練習に出るたびに泣き叫び呼んでおります。
8月からお雪ちゃんのトレーニングを本格稼働する予定です。(いままでは健康維持中心)与那国馬のココちゃんに頂いた称号
「最もトレーニングを受けた与那国馬」にならび「最もトレーニングの進んだ道産子」を目指しましょう!
さて、このトレーニング。皆様ならどこから始めますか?
そして、どこを目指しますか?
私の答えは「ココちゃんといっしょ」
①ひとの指示にしたがうです。
よく私の引き馬が「せかせかしていますね」と言われることがおおいのですが、これは皆様が乗馬でレッスンを始めたときに「だらだら歩かせない」「大きく歩かせる」と指導を受けるのと実は同じなんです。
はじめから「大きく歩かせる」のは難しいので、とりあえず「早く歩かせる」から始めますが、引き馬でコントロールできない馬が乗ったらコントロールできるようになるか?という考え方でまずはグランドワークですね。
ご期待ください。

おすすめ情報

ページ上部へ戻る