Mic-Mac(ミックマック)

micmac
品種 ハノーバー
生年月日 2002年4月28日
性別 セン馬
不詳
不詳
出生地 オーストラリア
活躍クラス 競技馬
担当スタッフ 千古 七瀬
平成23年6月にオーストラリアから日本にやってきました。5歳の時にヤングホースの試合で140コースを満点で走行したという武勇伝?があります。
オーストラリアの時は「マコロフグランド」という名前でした。もともとなのか、空輸&検疫期間の影響なのか、少し気性が荒いところもありますが、障害に向かうメンタル面はすごく強く、一たび障害に向けると頭をぐっとお越し勇ましく向かっていってくれ、とても頼もしい馬です。
ARA競技馬のラインナップとしてはオランダやベルギーが幅を利かせてますが、
オース代表として(笑)軽めの血を活かし競技成績&競技クラスを伸ばしていき、ヨーロッパ勢の上を狙っていきます(笑)乞うご期待!
  過去の更新記事
  最近の様子【2018年7月19日更新】
無口を新調しました。
冬場は茶色の革無口をつけていて、夏場はエスカドロンの紺色の無口をつけていましたが、
私的には黒をつけたくてカッコイイ黒無口がないか物色していたところ、
あまり見ないデザインの黒無口を見つけたので買ってしまいました♬

ヨーロスターのもので、顎の部分のデザインが変わっていてカッコイイです。

偶然にも陽花ちゃんが色違いの無口をプレゼントしてもらっていました。
陽花ちゃんのは夏らしい青で、こちらもまた素敵でした!

さて、世間ではジュラシックワールドが公開しております。私も今週見に行く予定です。
これまでのシリーズも全て見ていますが、
Tレックスの動作がミックマックの動作とカブってしまい、Tレックスが可愛く思えます。
映画館の売店でミックマックに恐竜グッズのお土産を買って帰ろうと思っています(笑)




おすすめ情報

  • 鹿児島外乗ツアー

    ホーストラスト霧島は標高800mにあり、南国鹿児島とは思えないほど涼しい高原…

  • カナダツアー2018夏

    夢の西部を駆け抜けよう! 開拓時代に西を目指したカウボーイたちの文化が…

ページ上部へ戻る