Mic-Mac(ミックマック)

micmac
品種 ハノーバー
生年月日 2002年4月28日
性別 セン馬
不詳
不詳
出生地 オーストラリア
活躍クラス 競技馬
担当スタッフ 千古 七瀬
平成23年6月にオーストラリアから日本にやってきました。5歳の時にヤングホースの試合で140コースを満点で走行したという武勇伝?があります。
オーストラリアの時は「マコロフグランド」という名前でした。もともとなのか、空輸&検疫期間の影響なのか、少し気性が荒いところもありますが、障害に向かうメンタル面はすごく強く、一たび障害に向けると頭をぐっとお越し勇ましく向かっていってくれ、とても頼もしい馬です。
ARA競技馬のラインナップとしてはオランダやベルギーが幅を利かせてますが、
オース代表として(笑)軽めの血を活かし競技成績&競技クラスを伸ばしていき、ヨーロッパ勢の上を狙っていきます(笑)乞うご期待!
  過去の更新記事
  最近の様子【2018年4月19日更新】
雨上がりで馬場が悪い日に、外の道へお散歩に出かけました。
外へ出れるのは早朝&日曜日限定です。
ミックマックに乗りながら動画を撮ってみました。

皆さんもミックマックに乗っての外乗気分を味わってみて下さい(笑)
蹄の大きさが4号(サラブレッドは1号とか0号が多いです。)と大きいので、コンクリートを歩く足音も大きく力強いです。
来週に三木ホースランドパークで開催される競技に参戦予定です。
千古チームのレギュラー馬の出場クラスが中障害Bクラスに集中しています。
来週の試合についてはジントニックとドルスをBクラスに使いたいので、3頭乗りは馬を急がすことになり嫌なので、ミックマックの出場クラスを下げる予定です。内容重視で走行し、今後につながる手応えとを得たいと思います。




おすすめ情報

  • カナダツアー2018夏

    夢の西部を駆け抜けよう! 開拓時代に西を目指したカウボーイたちの文化が…

ページ上部へ戻る