明山Ⅱ(めいざん・せかんど)

meizan-zenshin
品種 アングロアラブ
生年月日 2003年3月29日
性別 セン馬
ケイエスヨシゼン
ヤマフジヒカリ
競走馬名 ヤマフジホマレ
活躍クラス スタートクラス~障害レッスン
担当スタッフ 千古 七瀬
2010年に競走馬を引退し、明石乗馬協会へやってきました。
ヤマフジホマレという競走馬名で104戦も走った無事是名馬。
初代明山は明石乗馬協会で大活躍だったらしく、その二代目を頂きました。
初代明山同様、頭が良く早い段階でレッスンもできるようになり、すっごく優秀な子です。主に障害レッスンで活躍していましたが、現在は初心者レッスン~障害レッスンと非
常に幅広く活躍しています。
人懐っこい性格で愛想抜群なので、多くの会員様から可愛がられています。
今後も多くの会員様を乗せて、楽しい乗馬ライフを提供していきたいと思っています。
  最近の様子【2017年12月14日更新】
 11/21から明山Ⅱの担当になった千古です。
初代の明山も私が担当し溺愛していた馬なので、2代目が巡り巡って私の担当になったのも運命を感じます(笑)
初代明山は古参の会員さんならご存知だと思いますが、ちょっと怖がりなところや、ハミに対して口を割る仕草(笑)や、反動が少し高めなところなどが2代目にも引き継がれている感じです。
2代目 明山を担当し始め1カ月弱になるのですが、ようやく私を担当者だと認識し、私が関わると「良いことが起こる」と思い始めてくれたようです。初めのころは馬房に迎えに行くと不機嫌そうな顔をしていましたが、ここ最近は耳を「ピン!」と立て、寄ってきてくれます。可愛いヤツです♪
とにかくレッスンは初心者クラスから障害クラスまでオールマイティーにこなす働き者ですので、私が明山にやってやれることは身体のコンディションを良くし、快適に働けるようにしてやることです。今は寒くて体力もあまり疲労しないようなので、週に2回ぐらいは調馬索運動をして、背中が楽な状態で大きく伸びやかに走れる時間を作ってやっています。あまり追いすぎると緊張するので、明山のペースで伸び伸びと走らせています。あとは、蹄の状態が悪くならないように馬房と蹄底チェックを怠らないようにしています。
写真は蹄底のチェックに装蹄所に立たせている明山です。初めのうちは何をされるのか…と緊張していました。
あとはおが屑を足してやると喜んで寝転ぶ明山です。
明山がよい仕事(レッスン)ができるよう、しっかり管理していきたいと思います。何か明山に関する疑問&要求があれば、お気軽に千古まで♪

 




おすすめ乗馬コース

プレミアム体験乗馬コース

普通の体験乗馬では物足りない、乗馬を趣味で始めてみたい方には、こちらのプレミアム体験乗馬コースがおすすめです。 マンツーマンはもち…

ページ上部へ戻る