明牙(めいが)

meiga
品種 サラブレッド
生年月日 1999年4月4日
性別 セン馬
ポリッシュプレジデント
ミュンシー
競走馬名 ロッキー
活躍クラス ホップ・ステップ・オープンクラス
担当スタッフ 溝口 豊
大人しい性格である。
基本的に物見はしないが、公園側での団体ランニングは変な物に見えるらしくまだ慣れるのに時間がかかりそうだ。
馬に対する仲間意識が非常に強い為、馬沿いはいい。
放馬した馬が走り回っていても慌てない。
ただ、仲間である馬が窮地に陥っていることには反応する。
洗蹄場でも一人ぼっちになるとかなりそわそわする。
食いしん坊なためにエサの時間になると余計。
左前肢を上げるのが苦手。というか上げてバランスを保てない。無理やり上げると後肢に体重をかけ、そのまましりもちをつきそうになるので自分で上げさせてください。
前肢に触れるだけで上げますので自ら上げる場合には、自分でバランスを保てるように肢の位置を配置しているようです。
反応は軽い。鞭はあまり好きではない。
  過去の更新記事
  最近の様子【2018年9月16日更新】
体調は良好です。 蹄の状態は昨年よりよくなっています。
今年から、体育館奥の放牧場もデビューしているので、テント馬場でも放牧しました。
最初は誰でも、馴れないので興奮状態になりますが直ぐに馴れると思います。
10月14日には恒例の神戸市山田町の流鏑馬に行くので応援よろしくお願いします。
【2018年8月16日更新】
体調は良好です。 
今年の夏は、夏バテしていませんが、涼しくなってから体調を崩す場合もあるので油断は出来ません。
10月14日は流鏑馬があるので、本格的な練習が8月21日からスタートし溝口が射手を務めます。
蹄の状態も手入れ後にしっかり乾かしてから厩舎に戻すのでだいぶんよくなりました。

【2018年7月16日更新】
体調は良好今年は夏バテの心配はなく、テントがあるのでだいぶん馬達は助かっています。
休業期間中に一度、放牧に行けたのも大きい、蹄の状態もいいので鉄の持ちが良い、落鉄の心配も無い。
ますます人気上昇中でこの夏を乗り切ってくれることでしょう。

【2018年6月19日更新】
体調は良好で、休業期間の6月2日からのんびりしています。
昼間は洗蹄場でお
昼タイム、蹄を乾かす為に数時間・・・
久しぶりに放牧場へも行ってきました。 かなり喜び走り回って、汗びっしょりでしたが、回を重ねるごとに落ち着いてきました。
放牧場では、他の馬が近くに来るだけでブヒブヒいてましたが、しっかり放牧仲間の輪にも溶け込めたみたいです。
ちなみに写真の中に明牙が写っていますが、わかりますか?




おすすめ情報

  • 講習会のお知らせ

    9月24日(月・祝日)午後から講習会をおこなう予定です♪ ライセンスを取り…

  • 鹿児島外乗ツアー

    ホーストラスト霧島は標高800mにあり、南国鹿児島とは思えないほど涼しい高原…

ページ上部へ戻る