楓(かえで)

楓(かえで)明石乗馬協会馬紹介
品種 半血種
生年月日 2009年4月16日
性別 牝馬
不明
不明
競走馬名 なし
活躍クラス ホップ~障害
担当スタッフ 菊澤 大助
2013年5月に当時4歳でARAに入厩してきました。
障害飛越も可能なかわいいこです。
性格は温厚。 手入れ、馬装も大人しいです。
特徴は見ての通り額の星!(ちょっと薄いけど)美白!ちがった…鼻白!!
しっとりとした被毛と柔らかい筋肉!!時代劇に使える!絶対カッコイイ!!
みんなが乗りたがるスーパーホースを目指してただ今秘密の特訓中!
センセーショナルなデビューに期待しておいてください。
  最近の体調【2018年2月5日更新】
あともう数ヶ月でガラッと変わる予定ですが、楓ちゃんの現状はこんな感じ!
レッスンで乗る時の参考にしてください。1、手脚でまとめてあげないとバランばらんの歩様で乗りにくい反撞になる。
2、コブシがうまく使えない人でもネックストレッチャーがあればまとめやすい。
3、でも、まとめる時の基本は先に「脚」それから拳。
4、脚で「ムリッ」っと押し出して拳で「ニギッ」っと受ける、の繰り返し。
ここまでが上手く行くとネックストレッチャー無しでも頭が下がります。
さらに反撞もまとまって合わせやすくなっているはず!
5、脚に騎座をプラスして拳を握っていくと、後肢が踏み込み始めます。
(ホップ、ステップではまだ難しいので出来なくても心配なし!)
6、後肢が踏み込むと、鼻を下に向けたまま頭頚の位置が上がり始めます。
(今の楓は逆も可!鼻を下に向け頭頚をあげると後肢も踏み込みます)
注)あくまでも基本は後肢が踏み込むから頭頚が上がるですよ!
7、騎座でリズムを指示することで速歩のテンポを変えることが出来ます。
とりあえずここまでです。コツが分からない場合はインストラクターか菊澤まで。
さて、この後の8、ですが、まだできていません。(できた人は菊澤に教えて下さい。)
8、後肢の踏込を推進に変えてスピードを上げる。
首を下げさせて前バランスにしてやるとスピードコントロールはしやすい
ですが、踏み込ませた状態を推進に変えていくのが良くわからないみたいです。もう少しだけ時間を下さい。
写真はバランバラン駈歩の楓ちゃん!です。




おすすめ乗馬コース

乗馬体験コース

新年新しく何かしたい!チャレンジしたい!そんなあなたにおススメしたいのが乗馬です。 明石乗馬協会では、乗馬に興味がある方や、習ってみた…

ページ上部へ戻る