ジントニック

IMGP3436
品種 ベルギーウォームブラッド
生年月日 2006年6月20日
性別 セン馬
CAROLUSⅡ
SHANGRI-LA
出生地 ベルギー
活躍クラス 自馬・中障害B(130㎝)クラス
担当スタッフ 千古 七瀬
会員 柴田昌子様のプライベートホースです。
初代がチェリーブラウンで、このジントニックが柴田家2代目の馬になります。
元オリンピック選手でベルギーにいらっしゃる小畑隆一さんに選んでいただき、柴田様の乗馬ライフを充実させるべく、2012年の10月に日本にやってきました。
入厩時は6歳の若馬で、ベルギーの方では120㎝前後の競技に使っており、インターナショナルな競技にも出ようとしていたところだったそうで、FEIのパスポートも持っています。
ベルギーでは生まれた厩舎で母馬と共に過ごしていたそうで、一度も売り買いされていない、おぼっちゃんホースです。「大人しく乗り心地の良い馬」ということを第一条件に小畑さんに選んでいただいたのですが、なかなかの飛越能力です。
日本に来て2年目の競技シーズン(H26年度)は全日本パート1に中障害Bクラスで出場し決勝まで駒を進めることができました。
H27年度のシーズンは中障害BからAクラスへのクラスアップにトライしています。
飛越能力(競技走行クラス)の上限はまだ分かりません。
体の柔らかさ・乗り心地の良さは抜群で、私も数々の馬を乗ってきましたが、これほど乗り心地の良い馬は初めて!と言っても過言ではないぐらい乗りやすいです。
性格は繊細なところもありますが、人に対しては温厚で人懐っこい性格&甘えん坊 です。
そして食いしん坊です。食いしん坊というか、欲しいアピールをすると何でも貰えると思って、頑張ってアピールするようです。
競技での好成績も大事ですが、それ以前にオーナーの柴田様に楽しんでいただき喜んでいただけるよう、ありったけの愛情を注ぎ、日々ご機嫌に過ごせるよう、ケアしています。
現在9歳でまだまだこれからの馬です。ジントニックの活躍に乞うご期待!
  過去の更新記事
  最近の様子【2019年7月11日更新】
6/21~23まで、三木ホースランドパークで開催されたまほろばホースショーに行ってきました。
中障害Bクラスに出場し、初日は1落下・2日目は満点走行ができました。
最終日は準備運動中にイレギュラーを感じましたので、大事をとって棄権しました。
今大会から、ゴムのペラムではなく、ゴムのギャグにハミを変更しましたが、なかなか相性が良さそうで良い手ごたえでした。
最終日のイレギュラーも特に問題なく、今はしっかりトレーニングできています。
私の障害に対する踏切位置が近すぎるのを改善すること、ジントニックの障害の着地位置が近すぎること、この2点を改善すればもっと良いパフォーマンスができそうですので、秋の試合に向けてコツコツと練習していきたいと思っています。
飛び方や踏切位置を改善すべく、横木を置いてトレーニングするのですが、それに対するジントニックの反応は良いです。
あとは「競技走行」となった時に、私がトレーニング通り誘導し飛越させることができるかどうか…です。
常に問題は人にあるように思います。頑張ります。

おすすめ情報

ページ上部へ戻る