嶬峨(ぎが)

品種 サラブレッド
生年月日 2011年3月27日
性別 セン馬
メイショウボーラ
メイショウラピート
競走馬名 メシヨウライウン
活躍クラス ステップからアドバンス馬場クラス
担当スタッフ 本宮 範子
  コメント
《巨人の意のギリシャ語gigāsからでは無く、競走馬時代を過ごした滋賀県の嶬峨山から》。
国際単位系(SI)で、メートル法の単位で10億を表す語と読みが一緒なので担当者の菊澤が、シンボルマークにしようと目論む。
2013年に京都競馬場で18頭中17番人気でデビュー。翌年からは障害レースをメインに出走。
2016年2月のレースを最後に引退し乗用馬として働き始めました。
一番のセールスポイントはその「甘えんぼぶり」やたら人の手を握りたがる甘えんぼの子供は知っていますが、やたら人を口で挟みたがる馬は初めてです。
最初はかみつかれるのかとぎょっとしましたが噛むわけではありません。
手が使えないので口で握っておきたいみたいです。
セールスポイントの2番目は何と言っても乗り心地の良さです。
実は会有馬の名前の決まりがなければ「ロイス」という名前にしたかったんです。
そう!ロールス・ロイスにあやかって、どんどん乗りやすくなっています。
皆様ご期待ください。
  過去の更新記事
  最近の様子【2019年5月22日更新】
<2019年5月>

↓ホースフェスティバルデビュー@ぎがちゃんです♪

まだまだヒヨッコですが、なかなか様になっていました(^^♪

↓「なんかホメられてるけど… なんなんやろコレは??」
とでも言いたそうな顔をしています(笑)

最近可愛いな♪と思うギガの仕草は、朝私が運動する時
乗る時と降りる時に必ず ぐにゃっと顔を乗っている私の方にむけてくることです。
「なぁなぁ、これでいいん?」と確認しているみたいなので、
「それでいいよ、完璧完璧」とほめてあげる毎日です…
もしかして「ボクをほめてアピール♪」なのかもしれませんね(笑)

<2019年4月>
↓ 本日レッスン後のギガ君です。写真撮影はやっぱり右側からがGOOD!(笑)
お客様の無口が似合っていて、小顔ではありますが少し男らしく見える(?)↓ 月初には、三木へはじめておでかけしました。
さすがに初日は「ここはどこですか?!」「あれはなんですか!?」
「あんなところに馬がいますよ!」
などなど…とにかく「なんですか?なんですか?」のリアクションがおもしろかったですが(笑)
びっくりするほど早い認識力で、予想以上に賢くて冷静な馬だなと思いました。

 

↓ 昨月担当になって直後(3/20)
ちょっと太って筋肉つけてもらおう…と体づくりです。ただただ地道に地道に基礎運動を続けています。

↓ 4/20 約1ヶ月弱で少し育ってきました。若いので変化が早いような気がします。
まだまだ成長していきそうです(^^♪

【2019年3月】
10日ほど前から新担当になりました、本宮です。
元々の歩様の良さを生かして、明騾・山吹・風雅の次世代馬場馬に
育ってほしい♪ルーキー君です。菊澤さんのブログでありました↓
この入れ替えにより(菊澤厩舎は)
①平均体高がぐっと下がりました。
②平均体重は変わらず。(笑)なるほど!(笑)
でもって、本宮厩舎は平均年齢がぐっと下がりました!
大御所明騾じいさん=21歳、ベテラン山吹じいさん=21歳
中年(?)女子トラちゃん=14歳、脂のってます!ムキムキ女子風雅=12歳
の4頭に、ルーキー嶬峨君=8歳が加わって平均年齢を下げてくれました\(^o^)/

 
↓ なかなか可愛い顔が撮れない!というギガ君ですが、
おっ♪♪ 今日は可愛い顔をしてくれました~

まずは調馬索運動と基礎運動で、馬場馬としての基礎をあらためて学んでもらって
います。予想以上に優秀で、調馬索運動もすでによく言うことを聞いてくれます(^^♪
しばらくは地道に基礎運動を重ねてもうちょっと太ってほしいなと思います。

皆様にお願い
①厩舎から出す時、厩舎へ帰す時
時仁(くろちゃん)の前を通る時は、できるだけくろちゃんとケンカしないように
離れたところを通ってください。
②前掻き
洗い場での前掻きはお行儀が悪いというだけでなく、肢や蹄にもよくありません。
前掻きしたら、前肢をペンっとたたいて「ダメですよ」といってあげてください。

今後とも宜しくお願い致します(^^♪

おすすめ情報

ページ上部へ戻る