クリスタル

品種  オルデンブルガー
生年月日  2012年4月7日
性別  牝馬
De Niro
 Verb.Pr.St.Hauptstutbuch Sylter Royal
出生地 ドイツ
活躍クラス 自馬
担当スタッフ 千古 七瀬
 2019年1月にドイツからやってきました。
ドイツではセントジョージクラスに出おり、インタークラスを練習中のお馬さんです。
障害馬ジントニックのオーナー、柴田様の馬場馬術競技出場の為のスーパーホースです。
この子にしよう!と思った決め手は、まずは体のサイズ感です。大きくもなく小さくもなく、日本人にあったスレンダーな体型です。
そして滑らかな関節・筋肉の使い方からくる、しなやかな反動も決め手でした。また性格もよく、敏感ではありますがHOTではないところも気に入りました。
そして愛らしく美しい顔もすごく気に入っています。
まだまだ若く何とでも染めようがある馬なので、オーナー様に合う馬に時間をかけて仕上げていきたいと思っています。
ドイツでは「ドヌーブ」という名前でしたが、オーナー様が「クリスタル」と命名されました。
「水晶」という美しい宝石から名づけられました。その名のとおり繊細で美しい馬です。
ステーブルネームは「すい」ちゃんです。
  過去の更新記事
  最近の様子【2019年6月6日更新】
日本に来て3か月の着地検疫を終え、すぐに競技に参戦してきました。
近畿大会(馬場)です。Mクラスに出場し初日はお互い手探り状態でしたが、2日目は私もすいちゃんに慣れ、少しですがすいちゃんの良いところをアピールできたかと思います。
2日目の結果は60%超え、4位入賞でした。すいちゃんの能力はこんなもんじゃないので、秋の競技には、さらなるパフォーマンスができるようトレーニングしていきたいと思います。


オーナーさんも徐々にすいちゃんに慣れてきているので、一緒に秋の競技には出れるよう、それを目標に練習していきます。
試合後に放牧休暇日を作りました。が、ほとんど動かず置物のようになっていました。ほんと美しい馬です。

おすすめ情報

ページ上部へ戻る