シャンパンショコラ

IMGP6338
品種 サラブレッド
生年月日 2009年3月8日
性別 牝馬
タニノギムレット
タガノピアース
競走馬名 タガノショコラ
活躍クラス 自馬 障害馬 中障害D以上
担当スタッフ 千古 七瀬
 元競争馬でありながら、わずか5歳で乗馬障害馬としての能力があるということで、理事長の目に留まり明石乗馬協会にやってきました。約一年半、千古を鞍上にクラブ所有の競技馬として「陽峰Ⅱ」という名で競技出場し、6歳の平成27年度は中障害Dクラス ランキング19位で全日本障害パートⅡの出場権を獲得し、三木ホースランドパークで開催された「第67回 全日本障害パートⅡ」に出場し、初日11位入賞、決勝進出を果たしています。H27年末にジュニア会員 光森様の自馬となり、「シャンパンショコラ」と名を改めました。これまでと同じく、全日本障害、そして全日本ジュニア障害を狙って、邁進していきます。

「シャンパンショコラ」の名前の由来は「陽峰Ⅱ」の頃からステーブルネームが「ショコラ」だったので、そのショコラは残し千古チームのエース、ジントニックにあやかり(?)お酒の名前を入れたいということで、「シャンパンショコラ」になりました。

基本的に大人しい馬ですが、いつでも「やったんで!」スイッチと、他の馬が嫌で「近づかないで!」スイッチが入るので気が抜けません(笑) 競技会の時の「やったんで!」スイッチは大歓迎なのですが…、家(クラブ)にいる時はあまりいらないし…、特に引馬の時なんか絶対にいらないし…。まぁ。いつかはわかってくれるんじゃないかな~と思いもって日々 接しています(笑)
能力が高く若い馬なので、ジュニアのオーナ-様とスーパー人馬に育て上げていきたいとおもっています。
今後の活躍に乞うご期待!

  最近の様子【2017年8月10日更新】
夏休みになりオーナーの美絢ちゃんが毎日のように乗りに来てくれています。
ショコラも体力のある馬なので、暑さに負けず定期的に障害の練習ができています。
美絢ちゃんも身体が成長してきて、筋力も増してきてショコラをコントロールしやすくなってきたようです。
美絢ちゃんのコントロール力が増してきたことに、しっかり反応してショコラもしっかり飛ぶようになってきました。
ほんとに賢い馬です。

写真は光森家のショコラとドルスです。2頭とも仲良しです。
というか、ドルスが一方的にショコラを愛しているようです。
ドルスが日本に来たばかりで体調を崩していないかとか色々心配なので、時間があるときは馬房を観察しに行くのですが、じーと見ていると2頭の関係性が見えてきます(笑) 明らかにドルスが尻にひかれている?ショコラに主導権がある感じです。
ショコラが手入れを終えて馬房に戻ってきたら、ドルスは寝転んでいても立ち上がってショコラに「お帰り!」って寄ってきますが、逆の時はショコラは寝たままです(笑)
ショコラがウォーターカップで水を飲みだすと、ドルスも飲み始めます。
おそらくショコラに「日本の夏、なめてたらアカンで!水、飲んどき!」って言われてるんだとおもいます(笑)
なかなか良いカップルです♪

おすすめ乗馬コース

体験乗馬1回コース

明石乗馬協会の体験乗馬は安心のマンツーマンで対応させていただきます。 運動が苦手…馬に乗ったことがない…という方でもご安心ください…

ページ上部へ戻る