夏の暑さ対策

「夏の暑さ対策」 by 菊澤

三木基司

三木 基司

私にとって「夏の暑さ対策グッズ」とは…。
夏は暑さと陽射しとの戦いです。なのでまず

① 「麦わら帽子」(ARAオリジナルは陽射し除けの布が後ろに格納されている優れものです。)

② サングラス。馬場からの照り返しを軽減するためにも、やっぱりサングラス。
わたしの学生時代(1974~1979年)はレイバンが全盛でしたので5つくらい持っていましたが…今は安物を使いまわしています。

③ ARA長袖ポロシャツ。やはり陽射し対策に長袖は必需品です。
それにできれば手袋。これも紫外線対策です。

④ 夏用薄手コットン素材のサマーキュロットと言いたいところですが、わたしのキュロットは履き込んでペラペラに薄くなっているので…まあ似たようなものです。

⑤ 水分補給用のスポーツドリンクとお茶。経験則でわかっているのですがスポーツドリンクだけでもだめですし、お茶だけでもだめなのです。その時、その時に合わせて体が求めている、欲しがっているものを飲むのが良いみたいです。

⑥ 最後は快適な深い睡眠を演出してくれる寝室のエアコン。

⑦ もうひとつありました。快適な睡眠のためのアルコール。ビール、発泡酒、焼酎等々。

千古七瀬

千古 七瀬

小学生の頃からアウトドアで運動漬け…なので、暑いのは「暑い…」と思うだけであまり堪えません(笑)
それよりも汗をかいた後の皮膚対策が肝心です。
アトピー肌なので…。夏場になるとどこかへ出かけるのか?と思うぐらい着替えを持って出勤して、汗をかいた服は着替えれるようにしています。
1日3回は着替えます(笑)ちょっとやりすぎ?
私も皮膚ケアに余念がないのですが馬もです。
夏場は丸洗いをするので皮膚病になりやすく大変です。
しっかり手早く洗って、しっかり乾かす・しっかりブラッシング!です。
昨年から使い始めたクレンジングオイルは今年も大活躍してて、今年はそれプラス、乾いた後にベビーパウダーをつけてます。
これもまた良い仕上がりです。なんとか綺麗な状態で夏を乗り切りたいです。

溝口豊

溝口 豊

首に冷たいものをまく。
水分と塩分補給をこまめに。

小出謙介

小出 謙介

私がおススメする暑さ対策グッズは、UL・OS(ウルオス)のフェイスシート&ボディシートです。
この何年か色々なフェイス&ボディシートを使用してきましたが、どれも男性用だと刺激が強すぎてヒリヒリする感じがあり好きになれませんでした。
しかし!このUL・OSシリーズは男性用でありながら、刺激が少ないので気に入ってます。
男性にはおススメです。

本宮範子

本宮 範子

昔から暑くなると体温もあがり、寒くなると体温もさがる…
あまり体温調節が得意ではありません(+_+)
とりあえず首にまくアイスノンをとっかえひっかえするのですが、他に何かいいものはないかと思ってお題にしてみました。
何かいいアイテムがあったらぜひ教えてください(^^♪

今川雄貴

今川 雄貴

暑さ対策は・・・。
とにかく我慢する。
水分をいっぱいとる。
涼しい部屋で寝ることで。
暑さ対策ちゃうやん!!!って言いたくなりますが・・・。
これしか思いつきません。

寺田友和

寺田 友和

暑さ対策ですか…できるだけ食べる!
あとは運転中用のサングラスを千古様からプレゼントしていただき、これも暑さ対策?です。
レッスン中の暑さ対策は、外⇒室内⇒外…と行ったり来たりせずに外ならずっと外にいる!
これで無理矢理、体を慣らしています。笑

岩島清志

岩島 清志

私は夏好き暑さすきなので、対策していないようですが、けっこう気を付けています。
暑さに強くなる体つくりをします。
暑さに強くなるためには心肺能力、血管、腎機能などがキーになります。
車でいうラジエーターですね。
普段からトレーニングとサプリで強化しています。
血管の拡張レスポンスが良ければ、暑いところから寒いところなど環境が変わっても対応できるので、意識的に変化させています。
だからクーラーも好きです。サウナも好きです。
あとは夜しっかり寝ること。
自律神経が心肺や血管、代謝機能をコントロールするので、疲れストレスで自律神経がやられないようにする必要ありますね。
最後に一番大事なのが「夏が好き」と思うことではないでしょうか?

宮川ゆりか

宮川ゆりか

おすすめの暑さ対策グッズは、特にないです…。
暑さ対策グッズ?かは分かりませんが、学生時代はシーブリーズが手放せませんでした、スーってしてかなりスッキリします。
ただたまに鞄の中でキャップがあいて大惨事…て事があったので最近は全然使っていません。
そう言われると、暑さ対策って特にしていないですね、今年の夏は対策しないと乗り切れいないかも…。

菊澤大助

菊澤 大助

暑さ対策は行水に限ります!牧場で働いていたときは頭から水をじゃんじゃんかけて両手でばしばしと髪の毛の水を飛ばしてハットをかぶり馬に再び飛び乗っていました。
わいるどだろ~ぅ?
明石乗馬協会でこれをやると品位を下げそうなので今のところ自粛していますが、とっても暑くなって、調子に乗ったらやっちゃうかもしれません。

三木翔一朗

三木 翔一朗

暑さ対策は特に意識していません。
水分補給をこまめにするぐらいですかね。
あとは夜に寝る時に出来るだけ冷房は使わないようにしています。
冷房をつかうと気持ち良く寝ることができますが、起きて外に出た瞬間に温度差が激しすぎて疲れてしまいます。
日中は暑くなりましたが、夜まだ涼しく感じるので何とか冷房なしでも寝ることが出来るのでもう少し冷房なしで頑張ります。

次回のお題は、「自分は気が長い方?短い方?」です。小出からです☆

次回もお楽しみに~

過去のインストラクターに聞きましたはコチラからご覧下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ乗馬コース

乗馬体験コース

乗馬を習ってみたい、けれど、どうすれば習えるか分からない方たちが、たくさんいます。 明石乗馬協会では、乗馬に興味がある方や、習ってみた…

ページ上部へ戻る