わたしのパワーフード

「わたしのパワーフード」 by 菊澤

三木基司

三木 基司

 そもそも菊澤さんの「パワーフード」に懐疑的です。そんなのあるわけない…そう思っています。
20歳くらいの頃は、バカなので…そんなことも信じていたふしがある…。にんにくはスタミナがつく…みたいな…。
1979年6月上旬、「餃子一番」という餃子専門店で10人前食べたら無料というキャンペーンがありました。
当時わたしは餃子大好き少年で、かつ「餃子一番」の餃子はとてもおいしかったので…無料につられてチャレンジ。完食してしまいました。
ところがその後、下痢をしてしまったのです。スタミナが付くどころかニンニク負けしてしまったのでしょう。おなかが受け付けませんでした。
最悪だったのは翌日から杉谷RCで西日本障害馬術大会があったことでした。
康敬さんのロードペーサーとわたしの陽統、そして浜の王者の3頭で参戦したのですが…。
陽統は気力、体力ともに充実していないと乗りこなせないツワモノです。
下痢でフラフラのわたしにとっては陽統に引きずり回されるような走行でさんざんでした。
その点、期待の新星「浜の王者」は口向きも良くほとんど力がいらない馬だったので期待通りの好成績を残せました。
その時から「パワーフード」には懐疑的です。
焼肉もスタミナがつきそうなイメージがありますが…そもそも消化に悪そうな気がします。
また肉の食べ過ぎは体を酸性化させるという話も聞きますし…やっぱりバランスのとれた日本食がわたしたちのパワーフードなのではないでしょうか。

千古七瀬

千古 七瀬

 パワーフードは特にないです。どちらかとういうと飲み物です。仕事中はミルクティーがあれば食べずとも働き続けれます。 夜、飲みに出れば必ず梅酒です。梅酒はいくらでも飲めます。「澄みわたる梅酒」の瓶(500ml)だったら5分もあれば、飲みきれます(笑) どうやら5月中にサントリ-から「澄みわたる梅酒 あじわい濃い目」という新シリーズが期間限定で発売されるようです。味わってみようと思います(笑)

溝口豊

溝口 豊

 パワーフードは、焼肉・かつ丼・キットカットです。
必ず食べようと思っていませんが、たまたまあればこれを食べれば上手くいくかもと食べるかもしれません。
本当にあらかじめ食べないかな・・・

小出謙介

小出 謙介

 私にとってのパワーフードはやっぱり「牛肉」ですね。
20代のころは、平気で1回1キロ食べてましたが30代後半からは
せいぜい300グラムぐらいしか食べれないのでちょっと悲しいです…
でも、牛肉を食べると元気になれる気がします!

本宮範子

本宮 範子

 食べると元気!になるのはおにぎり!です。
あと、疲れた時にチョコレートをたべると体がほっとする気がします。
さっき溝口さんにもらったアルフォートを一気に食べちゃいました!!
なんだか元気になった気がします。

今川雄貴

今川 雄貴

 パワーフードは鍋でしょうか。
めちゃめちゃ鍋が好きです。
冬とかは毎日鍋でいいわと思うくらいです。
夏でも冷房をいれながら鍋とかもサイコーですね。
ですのでやはり鍋です。

寺田友和

寺田 友和

 パワーフード…考えたこともなかった!!
実家がお好み焼き屋をしているので、小さいころから『にくてん』が大好物です。
知ってます?に・く・て・ん!
今でもよく食べますが、毎回『うまい!!』と思います。
気になった方はぜひ高砂市曽根町へ。笑

岩島清志

岩島 清志

 パワーフードという考え方はないです。
ゲンを担ぐことはあっても、これを食べたら元気になるというのはないですね。
あるとしたら何を食べるかより誰と食べるかです。
楽しく食べれたら元気になります。
あと、お気に入りの所で食べるのも元気になります。
ロードバイクで走っているときならパワーフードという考えもありかな?
コンビニで食べる甘いものです。(夏はアイスが最高です!)
甘いものは元気になります。レッドブルやコーラも元気になります。

宮川ゆりか

宮川ゆりか

 わたしのパワーフード、考えたことなかったです…
ですが、受験の時はベタにカツ丼を食べたような気がします。
これを食べたら元気になるものは「アイスクリーム」です♪♪
あつ~い夏の日も、極寒の冬の日も、毎晩必ずアイスクリームを食べます。
食べないと、わたしの一日は終わりません!!!!!!!
オススメのアイスクリームがあったらぜひ教えて下さい(^^♪

菊澤大助

菊澤 大助

 たまごかけごはんです。ほとんどゲンかつぎでもありますが、
卵1つの中には生物が作られるのに必要な、すべての栄養が詰まっているという思いから、たべると力をもらった気になれます。
だし醤油が最高に合いますが、ポン酢醤油もなかなかです。

三木翔一朗

三木 翔一朗

 今はパワーフードなんて気にしていませんがベルギーにいる時にはありました。
競技がある日は気合を入れるために甘い物を競技前に食べていました。
普段は3食のみで間食なども滅多にしなかったので「甘い物」は自分には特別なご馳走でした。
パンに「ヌテラー」というチョコレートスプレッドを塗ったサンドイッチ。
日本から持ち込んだ餡子をパンにはさんだ小倉サンドイッチだったり・・・
試合ではエネルギーが必要だと自分に言い聞かせながら食べていました。

 

次回のお題は、「疲れをとる方法」です。本宮からです☆

次回もお楽しみに~

過去のインストラクターに聞きましたはコチラからご覧下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ乗馬コース

乗馬体験コース

乗馬を習ってみたい、けれど、どうすれば習えるか分からない方たちが、たくさんいます。 明石乗馬協会では、乗馬に興味がある方や、習ってみた…

ページ上部へ戻る