体調管理体力維持のためにやっていること

三木基司

「体調維持のためにこだわっていること」なんてありません。
好きなだけ食べて、好きなだけ飲んで、好きなだけ寝る…そしてやりたいことをやる…嫌なことはしない…を貫いているだけです。
最近、お酒に強くなったのか鈍くなったのか…飲む量が増えています。ほぼ毎日です。缶ビール500mlでは足りません。
25度の焼酎をロックで大きめのコップで2杯くらい…。
昔は350mlの缶ビールで十分だったのですが…。
以前にもまして下腹部が出てきました。今、体調維持というより体形維持が必須の課題です。

千古七瀬

馬にしっかり乗ることが健康と技術の維持だと思っているので、「乗るためには→早く起きる!→早く起きるためには→早く寝る!→早く寝るためにはご飯をしっかり食べて、大好きな私のソウルドリンク“ストロングゼロ(ダブル完熟梅)”を飲む」という法則(?)をほぼ毎日続けています。
小さい頃から陸上とバレーボールをハードにしていたので、医者も認めるスポーツ心臓で脈拍も50ぐらいしかありません。
スポーツ心臓は鍛えるのをやめたら戻るそうなので、今もなおそれを維持し続けているので今も私の心臓さんはハードに鍛えられていると思っているようです。
健康維持の為にも、自分を鍛え続けスポーツ心臓を維持し続けていきたいと思います。

溝口豊

よく食べて、よく寝る事。
美味しいものを一杯食べて、体力を付けて病気にならないように、よく寝て疲労回復
・マッサージで血行促進
・温泉で疲労回復・
後は、風邪対策で手洗い、うがいです。
それでも毎年風邪を引きます。

本宮範子

まず、冷え性なので体を絶対に冷やさないようにする。
少しでも風邪ひきそうな予兆があればその時点で葛根湯と風邪薬を飲む。
競技会の引率など、体力を使いそうな日はアリナミンやら栄養ドリンクを忘れずに飲む。
休みの日はとことん寝て体力を回復する。時々温泉に行く。
あとは、なるべく馬に乗る♪
毎日馬に乗るという、程よい運動が一番効果的なのかなと思います。
健康診断のBMI数値は…なかなかのものでした(笑)

岩島清志

健康維持や体力維持のために行っているわけではなく、体力増強の方向で鍛練しています。
毎日の通勤は自転車で安全レベルでダッシュ走を行い、帰ってから30分ローラ台で自転車をごぎます。
最初の10分をウォーミングアップで心拍数を150ぐらいにもっていき、次の10分で160。最後に170~180まで追い込んで、残りの10分をクールダウンというのを行っています。
雲度は常にデータを取って行います。最近のデータが下の図になります。上がペダルの一分間あたりの回転数で、下が心拍数です。自分の心臓の動きが可視化できて面白いですよ。

最高心拍数は220-(年齢)がだいたいの目安になるので、私の場合170ぐらいになりますが、180以上使うことは可能になっいます。
ちなみに普通の人がしんどいと思う心拍数は130~150ぐらいですが、私の場合、160以上がしんどい範疇です。
室内のローラ練は、冬でもサウナ状態で、汗がしたたり落ちますので、食事で減塩せずに済みます。
終わったら、速攻プロテインを飲んで水分とタンパク質を摂取してリカバリー。
毎日、疲れているので、ストレスも消え、よく寝れます。
筋トレをすると、男性ホルモンの一種であるテストステロンが放出されるらしいです。
テストステロンは別名“やる気ホルモン”とも呼ばれるそうですが、、骨や筋肉の強化に加えて、メンタルにも良い影響を及ぼし強気や自信を与えてくれるので、ストレスなどによる自律神経失調症も改善されます。
さらにご飯が美味しく食べれます。これも健康には大事なことです。
だから、一回一回のご飯を大切に食べてます。

宮川ゆりか

健康維持のためにしている事はとくにありません…。
が体力維持維持のために体重を増やそうととにかく食べるようにしています。
ただ漠然と食べているだけなので、健康的かと言われると…?
いまは毎日4食になっていますが、どうなんでしょう?
自分が疲れにくく軽やかに動けるベストコンディションでいれるように健康、体力維持には今の間から気をつけないといけませんね(^-^;

菊澤大助

「手洗いうがい」は、良く聞きますが、どちらも私は苦手です。
事務所に帰るたびに手を洗うので冬は手がガサガサになってしまいます。(歳のせいではないと思っています)。
手を洗った後のクリームが苦手なんです。
その後にさわるものを汚してしまう気がして。
うがいはほとんどしません。
お茶を良く飲むので大丈夫かな?などとさぼります。
やはりここは、「水分、すいみん、ビタミン」で行きましょう!!

三木翔一朗

いつでも水分を取るようにしています。
寝ている間にコップ1杯分の水分が失われていると聞いたことがあるので寝起きは必ず水分補給を実践しています。
朝は起きてすぐに食べたり飲んだりは苦手だし、冬は起きても喉が渇いている感覚がないので億劫になりますが
これだけは毎日欠かさずに水分を取っています。
夏場は暑いので水分を取りますが、寒い時も喉が渇いてなくても水分補給をします。
特に私の場合は運動をするので水分不足では足が攣ることもあるので気をつけています。

小出謙介

40歳を過ぎた時から、人生のエンドというものを強烈に意識し始めました。
65歳まで生きれたら、馬に乗れたら十分かな?と思います。それ以降はおまけ(笑)だから65歳までは徹底的に好きな事をやる!そのために20年来吸ってきた煙草を止め、走ったりジムに通いだしたりして体力、体調の維持に努めるようにしています。
昔から走ることは大の苦手だった自分が、40歳を過ぎてからハーフマラソンを完走できるようになるとは…(笑)それに、走っていると自然と呼吸が整うんです、これが馬に乗ることや、それ以外でもとっても役に立っています。
人って変われるんです、今はジョギングしんどい、けど大好きです。

小林あすか

・湯船につかる。
・出来立てのご飯を食べる。
・マッサージに行く。
・沢山寝る。
・友達と遊んで沢山話をして良く笑う。
・お風呂上りに足の指を広げる体操をしたり、マッサージしたりする。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    おすすめ情報

    ページ上部へ戻る