今年を漢字一文字で表すなら

三木基司

今年を一文字で表すなら…プライベートでは「想」でしょうか。
「君を想う♥…」楽しかった時を想い出す…。悲しい別れを想い出す。いろいろ想像する…。そんな年でした。
オフィシャルでは「変」です。変革の「変」…今年、馬場に屋根が出来て色んな事が変わりました。
雨の事を考えなくなった。夏の日差しが遮られたこと。
わたしの文化でもありましたサングラスですが…45年続いたサングラスをかける習慣がなくなってしまいました。
麦わら帽子もかぶらなくなりました。
馬場が乾くことが少なくなったので…スプリンクラーを使わなくなりました。時々は使って点検しておきたいのですが…。
乗馬という文化が基本フィールド(屋外)なので、45年間の乗馬人生が根本的に変わった気がします。
まだ半年がたったところなので、これからの寒波、馬場の凍結?に対してどう反応するのか楽しみにしています。

千古七瀬

一年を一文字で表すのは難しいです。
今年は自分にとって大きな出来事が何件かあったので、「大」にしておきましょうか。
1つ目はやはりケガです。あんなに何もできない自分は人生初です。周りの皆様にもずいぶんご迷惑をお掛けしてしまいました。
ごめんなさい。
2つ目は愛弟子 美絢ちゃんの全日本ジュニア選手権出場&決勝進出です。
美絢ちゃんの為に!っと思ってヨーロッパで馬を選んだりと掛けた思いと時間が大きいので、その喜びも大きいです。
これからも美絢ちゃんをしっかりプロデュースしていこうと思います。
3つ目は2代目千古犬の死去です。黒ラブの「ダグ」が永眠しました。
16歳と3か月の生涯でした。ラブラドールにしては長生きです。賢く健康で良い犬でした。我が家にきてくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。
家族もみんなそう思っています。
来年は嬉しい大きな出来事がいっぱいありますように♪

溝口豊

新です。
今年は新しい事も始めたので、生活リズムが大きく変わりました。
最後になりますが12月末に新車が納車されて新たな年を迎えます。
今年こそは大掃除で古いものを捨てて、新しい物に替えたいと考えています。

本宮範子

今年のイメージは『承』です。
『承』には色々な意味が含まれますが、主に起承転結の『承』というイメージです。
『承』とは、「受ける」とか「承知する」といった意味で、『起』を受けて物語の流れを作り、安定化させる部分を示します。
ここで色々な設定を出し、一定のリズムを作ることにより、この後の『転』が活きてくるように。
私自身『起』の期間に持っていた様々な課題の中で、すべてが『起』から『承』に展開しはじめたことを実感した1年だったかなと思います。

岩島清志

漢字一文字というなら、「走」です。
今年は、いろいろな意味でたくさん走ったなあと思います。
来年もさらに走り続けます。

宮川ゆりか

「変」です。
変化の変、という意味で。
自分のなかでいろいろな変化が今年は多かったように思います。
もちろん良い変化だけではなく、だめなところもあり…。
ですが、常に変化のある人生にしたいと思っています。

菊澤大助

「幸」ですね。でも、これ、毎年です。(笑)ついている人生を過ごしています。
毎日馬になんか乗れています。
念願のココちゃんとの専門誌連載も始まりました!

三木翔一朗

「大」です。
2018年は中障害A(140cm)から大障害B(150cm)に出場したりと初めて大障害クラスを経験した年なので。
たったの10cmの違いでも凄い壁に感じます・・・
まだまだ走行に安定感がないので、来年は150cmでも落ち着いて走行出来るようになりたいです。

小出謙介

私の今年1年を漢字で表すなら「再」でしょうか…。
色々な事を再開したり、色々な人との再会があったり。
いつも自分は、人に恵まれていると思います。きっとこれからも周りの皆様に助けていただきながら、生きていく事でしょう。
そのご縁に毎日感謝しています。

小林あすか

「 新 」 です。
新しい職場と一人暮らしとで、環境ががらりと変わりすべてが新しいことだらけで始まったからです。
なんだかいつも忙しかったです。が、色んなことがあり楽しい一年でした!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    おすすめ情報

    ページ上部へ戻る