夏に意識して食べるもの

三木基司

夏におすすめの食べ物なんてありません。
今はエアコンの発達で夏でもお好み焼きが食べられる時代です。
きつめに室内を冷やしておけば焼肉も鍋も鉄板焼きもno problemです。
夏は汗をよくかくので…うどんやそばのお汁残さないことがあります。
寒い時は塩分の取りすぎということで残すようにしているのですが…夏は…まあいいか…なんて感じです。
この原稿が投稿される頃には8月になっているので…「もう夏も終わりです。」確実に秋に向かっていますから…。
皆様、残された短い2018年の夏をご堪能下さい。

千古七瀬

こう見えて(笑)、最近 ご飯をよく作っています(笑) 
夏野菜をよく使うようにしています。きゅうり・なす・ズッキーニ・ピーマンあたりが多いです。
お肉では豚肉や鶏のムネ肉が疲労回復効果があるということで、よく使います。
包丁を握るのも、お鍋やフライパンを持つのもまだ不自由ですが、リハビリも兼ねて頑張ってます。
おすすめレシピ、募集中です。簡単に作れるものでお願いします(笑) 

溝口豊

夏意識して食べる物は、スタミナを意識して焼肉やウナギ。
今年も夏バテしないように頑張ります。

本宮範子

意識して食べるというのは、きっと「体のために考えて」ということなのだと思うのですが、とにかく私は食べたいものを食べたい時に!
やたら塩気のものが欲しくなったり、かと思ったら甘いものが食べたくなったり。
こってりチーズ系の料理だったり、急に麻婆豆腐が食べたくなったり、お刺身がたべたくなったり、そうめんしか食べない日が何日も続いたり。
自由気ままにといいますか…本能のままに意識せず食べています(笑)
それが不思議と、なんだか体が今必要そうなものを食べたくなるような気がします。

岩島清志

夏に意識して食べるものはないんですが、夏の限定メニューには弱いです。
ラーメン屋でも夏に限定メニューってあるんですが、やはりそれを頼んでしまいます。(笑)
暑い日に辛いものを食べて汗だくになるのも好きなので、わざわざ外で熱くて辛いものを食べます。
最近、花椒(ホアジャオ)にはまっています。
担々麺や麻婆豆腐に花椒をいっぱい使っていると香りと辛さに食欲増進です。
まあ、今まで生きてきて夏に食欲不振になったことが無い人間です。

宮川ゆりか

意識して…と言われたると、塩分はとるように意識してますが、塩飴とかは苦手で食べれないので、スポーツ飲料に頼ってます。
ちなみに?夏に無性に食べたくなるのはポテチ、もちろんうすしおで!

菊澤大助

ゴーヤ。大好きです。

三木翔一朗

汗をよくかくので塩気のあるもの。
そしてスタミナがつくように肉を食べるようにしています!
が・・・実際は暑さで食べるのが面倒になるのでゼリーとかが多くなりますね。
今は朝ごはんにバナナ1本とウイダインゼリーを食べるようにしています。

小出謙介

私が夏に意識して食べるものは、「肉」です。牛肉、豚肉、鶏肉とりあえず食べるようにしています。
昔から夏バテ予防には肉を食らう!と決めているので、夏が一番肉食になっていると思います。
それと最近は知人に灘にある「さんろくぼう」という素晴らしいお店を教えてもらったので、通っています。
ここの出汁と魚料理は間違いないっす!!

小林あすか

夏に意識をして食べるものは、塩分補給をしなきゃいけないので、塩○○と書いてあるものにはよく目がいきます。
よく食べていたのは、塩クロワッサンです!異常に美味しいです。
最近では、サクレにハマってしまいました。
久しぶりに食べたからかもわかりませんが、いやぁ~美味しかったです!笑
是非、お風呂上りに食べてみてください!!


次回のお題は、菊澤さんから、「旅の思い出」です。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    おすすめ情報

    • 秋の乗馬キャンペーン

      私が秋にはじめる理由 来年の春は「外乗」デビュー 私が秋にはじめる理由。…

    • 馬ライフに連載

      2018年の11月号から、明石乗馬協会の菊澤インストラクターとココが新連載されま…

    ページ上部へ戻る