ワールドカップの感想

三木基司

今回のワールドカップ…残念ながら面白くありませんでした。

決勝リーグに進めたのはよかったですが…やっぱり香川真司にもっと活躍してもらいたかった。
何と言っても彼は神戸市垂水区出身…やっぱり地元なんで。そして何より彼自身がセンスの塊り…見ていて痺れます。
今から6年前、彼はドイツ・ドルトムントからイギリス・マンチェスターユナイテッドへ移籍します。名将ファーガソン監督が引っ張ったのです。
マンチェスターユナイテッドは、あのベッカムがいた超人気の名門クラブです。ここで徐々に頭角をあらわしてきます。
NHKのBSでマンチェスター時代の香川真司の特集がありましたが…なかなか面白かった。とにかくファーガソンが香川のことを絶賛するのです。
また彼のプレーが素晴らしい。ボールへのタッチが柔らかいのです。(ファーガソンもそう言っていました)相手の逆をつくシュート。
あの光景を見ていると…香川ならワールドカップ優勝を成し遂げられるんじゃあないか…そう思いました。並みいるヨーロッパの強豪選手を翻弄しシュートを決めていましたから…。
このマンチェスターユナイテッド…スーパースターのオンパレードでした。
ウエイン・ルーニーそしてファン・ペルシ。
この2人は特にすごい。
一度こんなシーンがありました。
自陣、中盤あたりでボールを持ったルーニーがスペースを見つけ敵陣へ空中高くロングパス。
パスと同時にファン・ペルシはボール着地地点を見ながら走っていきます。
相手ディフェンス2名にマークされるも、スピードでかわし…ちょうど彼の後ろから目の前に落ちてきたボールをダイレクトにミドルシュート。ゴールに突き刺さりました。
これを見てアメリカンフットボールのロングパスを受けてタッチダウンするシーンをイメージしました。
ちょうど空高く上がったボールを背中越しに追うペルシは、さながらアメフトのワイドレシーバでした。
ペルシは、それを手ではなく足でさばき、シュートするのです。もう感動しました。
またそのロングパスを演出するルーニーもすごい。
こんなシーンを目撃できるイギリスプロサッカーリーグは、ある意味すごい…。
そこで同じように光り始めていたニュースター香川だったのですが…2013年5月に27年間、監督を務めていた名将ファーガソンが退任し新しい監督になったとたんに出場機会が激減するのです。
ファーガソンが続けていてくれれば香川はルーニー、ペルシに並ぶトッププレイヤーになれたのではないかと残念です。
とにかく香川には4年後もがんばってもらいたいです。

千古七瀬

ワールドカップの感想、まずは「西野監督、かっこいい!」です(笑) あとは…あまりサッカー日本代表のこれまでも今回も知らなかったのですが、開催前の情報ではなかなか勝つのは難しいのかな?歯もたたないのかな?と思っていて、そういう情報のもと試合を見たところ、どの試合も対戦国に対して劣っていなくて勝てる?!って思わせてくれる試合で、全然すごいやん!っていうのが感想です。
サッカーという1種目でこれだけの盛り上がりですから、東京五輪はすごい盛り上がりになるでしょうね!

溝口豊

今回のワールドカップは、盛り上がりました。
前回勝てなかったので、今回勝ててよかったです。
次のリーグまで駒を進めて行くことができたので、次回に繋がると思います。4年後に期待します。

本宮範子

元々サッカー大好きなので、今回のワールドカップはかなり楽しみにしていました。
ベルギー戦は思った以上に、健闘したなと思います。
とは、思うものの、やはりポーランド戦の最後の10分を見て、「う~~ん(>_<)」というところです。 できればポーランド戦を普通にプレーしてほしかった… 次に進むためにやったとはいえ、あれじゃ先が見えてるなと思いました。 その場の一時しのぎでベスト16に入れても、結局「逃げること」って、ただの一時しのぎで、根本的に「強くなること」にはつながらないように思いました。

岩島清志

サッカーを見るのは嫌いでは無いのですが、ずっと見ることができないので、
ワールドカップは、朝のニュースでダイジェストで見るのが好きです。
ハイライトシーンを見て終了。(笑)

宮川ゆりか

ワールドカップは、夜中まで起きていたにもかかわらず
キックオフを見た瞬間に満足して寝落ちパターンが多かったので
結局一度もリアルタイムで最後まで見る事が出来ていないのですが…。
ベルギー戦のあとのサッカー特集は泣ける名場面が多かったですね。
印象に残っているのは日本チームのロッカールームが試合後綺麗に清掃されていて
ほんとに些細な事ですが日本人らしい心遣いに、スポーツマンシップを感じました。

菊澤大助

なんといっても占いのタコ!ニュースで見た途端「ココちゃんとやればよかった!!」と思いました。
どうですか?みなさん!ワールドカップを占う馬!
4年後まで覚えてられるかどうか…。

三木翔一朗

・・・

小出謙介

サッカーのW杯は、「ドーハの悲劇」から見ていますが、その頃から比べるとヨーロッパで活躍している日本代表選手は増えたと思います!今回のW杯でも日本サッカーは十分世界に通用する感じがしました、それだけに惜しかったですね!
4年後の次回は更にパワーアップしていることでしょう!期待しています!

小林あすか

リアルタイムで観れたのが1回だけだったので最後のベルギー戦をみなかったことを悔やんでます(-_-;)
一戦だけしか観れなかったのですが、その日は勝ち試合でしたので最後はハイタッチして喜びました(^^)
選手の皆様、お疲れ様でした。
次は必ず観ます!!!!


次回のお題は、基司所長から、「夏用のおすすめの飲料水」です。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ情報

  • 鹿児島外乗ツアー

    ホーストラスト霧島は標高800mにあり、南国鹿児島とは思えないほど涼しい高原…

  • カナダツアー2018夏

    夢の西部を駆け抜けよう! 開拓時代に西を目指したカウボーイたちの文化が…

ページ上部へ戻る