屋台で好きな物

三木基司

屋台で食べたいものと言われても…元々、屋台で食べることが皆無なので…困ります。
大昔、屋台のラーメン屋さんが家の近くチャルメラを鳴らしているのを聞きつけて注文。
家に持って帰って食べたことがあります。
ナルトともやし、そして薄い薄いチャーシューと海苔が乗っており…それはそれは美味しかったです。
今、もし屋台!というと…博多の屋台が有名なので旅行がてら屋台のはしごをして酔っぱらいたいと思います。
がしかし…きっと実現しないと思います、残念ながら。
生来のめんどくさりなので…福岡まで行くエネルギーがありません。

千古七瀬

・・・

溝口豊

好きな屋台は、たこ焼きやご当地グルメの屋台などは直ぐに食べに行きたくなります。
ただ最近の屋台は値段が出ていないので、聞いてからよっぽど値段が高ければあきらめるのですが、ほぼ買ってしまいますね。

本宮範子

子供の頃、お祭りの屋台で大好きだったもの。
それはおなじみ「金魚すくい」と「ひよこつり」です。
生き物系ばかりですね(^_^;)
金魚も、ひよこも、母親にとっては迷惑千万(―_―)!!
という感じでした(笑)
特にひよこが大きくなってニワトリさんまで成長してベランダで2羽飼っていた時は大変でした(笑) 

岩島清志

屋台では射的ですね。
小さいものは取れるのだが、大きいものは倒れるのだけど落ちない。
当たってあと1回当たれば落ちるというところで、おっちゃんに定位置を戻されてしまう。
子供心に凄くショックでした。
あれは連射しないと落ちないですね。
あとはタコ焼き焼きそばお好み焼き綿菓子と、けっこう食べていました。

宮川ゆりか

屋台で好きなものは、ダントツで「はしまき」です!
はしまきって何?って人が結構いてびっくりです…。
初詣のときも、お祭りのときもまずははしまきを食べます。
お祭り=はしまきを食べに行く、です!

菊澤大助

屋台で好きなもの!ある!あります!!でも実は「好きだったもの」になってしまうかもしれません。
それはズバリ「ひよこ」です。
私の子供の頃の屋台は定番のように「ひよこ」が売られていました。
白い鶏のヒナなので全部きいろ(ごくまれにうすい灰色が存在)ヒヨコを温めるための電球に照らされて数百羽のヒヨコがピヨピヨと動
き回る…。
最初から最後までかじりつきで見続けていました。
あのかわいさは反則だと思いますが、個人的には是非復活させてほしい屋台です。
1羽が200円くらいだったと思います。高くて手が出ないのですが一度だけなぜ買えたかは忘れましたが家でしばらく飼育した記憶があります。
この世のものとは思えないほどかわいいヒヨコが1週間ほどで換羽(羽が生え始める)を迎えびっくりするぐらいグロテスクに変身して
いく様は忘れられません。
食べてしまうのに何のためらいもなかったことを覚えています。
アメリカの田舎には「チックデイ」と呼ばれる鶏やアヒルなどのヒナを大量販売(大安売り)する週があって、そこで2歳の娘にヒナを3羽かってやりました。(嘘です。娘の為にと称して自分が飼いたかっただけです)鶏と違ってアヒルのヒナは「ダクリン」と呼ばれ歩くさまもかわいく、お風呂場に浮かべたりして飼育していました。(アメリカの家は風呂が2つも3つもついているのが普通で使っていない風呂場がありました)
何の話でしたっけ?そうそう、屋台!もう一つ好きだったのが「ウナギ釣り」です。
これも今では見かけません。屋台は昔の方が絶対楽しかったと思います。
もちろん馬と一緒にれっつご~ぅ

三木翔一朗

昔は絶対にくじ引きの屋台に行ってました。
当たったことはないのですが、一等の商品とか並んでるのを見たら期待してやってしまいます。
懐かしいです・・・
今は特にこだわりなく色んな食べ物の屋台に行ったりします。

小出謙介

屋台といえば、今年の初詣に行った時に初めて「ベビーカステラ」を食してみました。
私は関東の出身で、私が幼少期を過ごした横浜ではお祭りの時はあまり屋台が出てなかった記憶があります。
それだけに、関西(特に神戸、明石)のお祭り、屋台の盛り上がりには驚きました。
その中でも何故かずっと食べる機会がなかった「ベビーカステラ」
非常に美味しゅうございました。これからも「ベビーカステラ」の屋台を見かけたら買ってしまう気がします…。

小林あすか

好きな屋台屋さんといったら一番はから揚げです!
他の方と被ってしまいそうですが絶対食べるものなので!
あとは、リンゴ飴もよく食べます♪
去年はふわふわの氷のかき氷を食べました!
めちゃ美味しい!と思って今年も食べたいと思ってます。
お祭りが楽しみです♪


次回のお題は、小出さんから、「好きなものを先に食べる派後で食べる派?そのわけは?。」です。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ情報

  • カナダツアー2018夏

    夢の西部を駆け抜けよう! 開拓時代に西を目指したカウボーイたちの文化が…

  • 鹿児島外乗ツアー

    ホーストラスト霧島は標高800mにあり、南国鹿児島とは思えないほど涼しい高原…

ページ上部へ戻る