体験してみたいこと。そしてその理由?

三木基司

体験してみたいのは…やっぱりサーフィンです。ゴールドコーストでサーフィンしてみたいです。
1976~1979年の学生時代、上ヶ原のキャンパスではサーフィンをする若者が多かったです。
多いと言っても、全体の5%にも満たないと思いますが…。もっぱら週末に和歌山や千葉へ車でサーフィンに行っていたようです。
授業の合間にはスケボーでサーフィンの練習をしていました。そもそもスケボーなるものは彼等にとってサーフィンの練習ツールでした。
わたしの友人にもサーファーがいて…ファッションが決まっていて、かっこよかったです。
頭はマッシュルームカットというのでしょうか…サラサラの髪が茶色がかっていましたが、染めたというよりサーフィンによる潮焼け、紫外線焼けのようで、程よく脱色していました。顔も当然、健康そうな日焼けをしていました。
ボトムはLEEのブーツカットジーンズ。履物はボルトの草履。アッパーはアロハシャツかボルトのポロシャツ。
首には白い貝殻のネックレス。指にはトルコ石の指輪。
わたしも感化され、ボルトの草履とトルコ石の指輪をするようになりました。
その友達は一生、サーフィンに関わりたいと考えたのでしょう。就職活動では「東急不動産」を目指していました。
この会社の所有する物件に絶好のサーフィンスポットがあるんだと熱く語ってくれましたが…。
どうしているのでしょう?もう会うことはないのかもしれません。とても懐かしく…
会えないのは寂しい感じです。
青春の大事な1ページです。彼の影響で映画「ビッグウエンズデー」も1979年に薫さんと見に行きました。
そんな想い出のサーフィンを死ぬまでに体験してみたいです。

千古七瀬

体験してみたいことは飼ってみたいペット体験をしてみたいです。
動物を飼うのは責任がいるので、どんな動物か…など体験してから飼ってみたいです。
一番飼いたいのは大型犬なのですが、犬はお散歩の時間が必須なので、今の私の持ち時間では無理かなと思っています。
なので、犬以外で私の持ち時間で飼えて楽しい可愛いペットを体験してから飼ってみたい次第です。
候補はハリネズミとかカワウソとか…です(笑)
非現実的ですが、いつかは叶えたいです。

溝口豊

体験してみたい事、やってみたい事、最近なくなりました。
体験してみたい事は、出来る範囲ではだいたいしたと思いますが、後は、宝くじでも当たれば、出来る事も増えるので、したい事も増える思います。
やってみたい事も多分増えるでしょう。
現状を楽しみながら、新たに何かにチャレンジする事はいい事だと思うので、なにか思いついて楽しめそうな事は、チャレンジしていきたいと思います。

本宮範子

○○したいこと…となると、どうしても海にまつわることしか
浮かんでこないです(笑)
ジンベイザメに海で直接会いたい!!!
野生のイルカに遭遇して一緒に泳ぎたい♪
バラクーダトルネードを遠くから眺めるだけではなく、渦につっこんでみたい!
防護服と武器を持って、ゴマモンガラと戦ってみたい(これは冗談)
時間とお金と体力さえあれば、世界中のダイブクルーズをめぐってみたい…海で体験したいこと、まだまだあります!

岩島清志

体験してみたいことは、JAXAの種子島宇宙センターでロケットの発射に立ち会いたいです。
昔からロケットの開発に携わるのは夢でした。
最初に就職した会社はそういうことをする所だったので、同期の人間は種子島に行くことができたのですが、私は防衛関係だったので、行くことはできませんでした。
当時純国産液体燃料型ロケットのH2が開発中でした。
打ち上げ成功の時の感動は今も忘れませんが、種子島に行っていたら別の感動があったことでしょうね。

宮川ゆりか

体験してみたいことは、スカイダイビングです。
これは昔から変わらずやりたいと思っていることです!
タイミングが合えば、いつでもやってやるぞ!って感じなのですがなかなかタイミングが合わずまだ体験出来ていません。
なぜスカイダイビングをやりたいか?と言われると、ただただあのスリル感を味わいたい!と
なにか自分のなかで一皮むけそうな気がするからです…!
あとは、体験してみたい馬シリーズは
ARAに入社した当時から変わらず密かに乗ってみたいな~と遠目に見ているのはラシーンです。
なぜラシーンかは、乗りこなすにはそれなりの技量が必要だろうし、
技量が必要なのはどの馬にも言えることなのですが、果たして自分の技量でどこまで乗りこなせるか!?
試してみたい馬の1頭です。いつもラシーンを横目に自分が乗ったら…と
エア・ラシーンをしてみますが、エア・ラシーンも難しい!(笑)

菊澤大助

公表するかどうしようか迷っている間に締切日が来てしまいました。
ちょっと「アレ」な答えになってしまいますが、癇に障った方は無視してください。
体験してみたいことは「巨額納税」です。
突き詰めて考えると私は「納税するために生きている」考えです。
人は支えあって、助け合って生きていて、力のあるものが必要とするものに手を差し伸べる。
現代社会でのそのシステムが税金だと考えているのです。
今の仕事をしていると、養護学校や高齢者施設など支援の必要な方々と接する機会が多くあります。
そこで出会う一人一人の皆様を助けてあげたいと感じますが、現実的にはそういう生き方はできません。
しかし政府が個人に代わり、社会で福祉の必要な皆様に手を差し伸べる。
そのために必要なお金を税金として「頼まれている」と勝手に考えています。
助けの必要な人が少ない方が良い状態ですから税金も低い方がうれしいです。
使われ方も無駄に使われていないか気にしています。
お陰様で娘は独立しました。子育てが終了した今社会のために巨額納税で貢献してみたい。そう思っています。
もちろん納税する必要のない部分については個人的に大切に使わせていただきます。

三木翔一朗

スカイダイビングはしてみたいです。
今までパラシュートが開かなかったら・・・とか考えて興味がなかったのですが
最近はやってみたい気持ちが出てきました。
やはり空に憧れがありますね。
海は暗くて空気がないので怖い・・・
空よりも上の宇宙は暗くて空気もないし・・・
そうなると空が現実的です!!

小出謙介

私が体験したい事は「神戸マラソンに出場する」です。
昨年からマラソンに取り組んでいて、今までハーフマラソンは2回完走していますがフルマラソンは出場経験がありません。
特に神戸マラソンは一度でいいから出場してみたい大会です。
しかし、神戸マラソンは参加希望人数が非常に多く、倍率はとんでもなく高いのでなかなか当選できないとの事、
機会があれば走ってみたいです。

小林あすか

体験してみたいことは、水族館で働いてみたいのとドルフィントレーナーの仕事をしてみたいです!
水族館は昔から大好きな場所で小さい頃はドルフィントレーナーになりたかったので一回くらい体験してみたいです^_^


次回のお題は、菊澤さんから、「おすすめの動画」です。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    おすすめ情報

    • 秋の乗馬キャンペーン

      私が秋にはじめる理由 来年の春は「外乗」デビュー 私が秋にはじめる理由。…

    • 馬ライフに連載

      2018年の11月号から、明石乗馬協会の菊澤インストラクターとココが新連載されま…

    ページ上部へ戻る