近畿大会(馬場馬術)

開催日  5月14日(土)~15日(日)
開催場所 三木ホースランドパーク
出場馬  明騾、明雪、風雅、岳、金剛、ジアーナ、ラシーン、陽鵬
スタッフ 千古、本宮、三木翔一朗

三木ホースランドで開催された「近畿大会(馬場馬術)」に明石乗馬協会から7頭の馬が出場しました。

■ラシーン、陽鵬、ジアーナ
三木翔一朗とラシーンはセントジョージ章典に出場し、入賞こそありませんが両日安定した演技を見せてくれました。
陽鵬は馬場の競技2回目で、前回はA2課目でしたが、今回はLクラスにクラスをあげ、L2課目59%で3位入賞。
オーナーの佐田野様とジアーナの初コンビでの競技でしたがL1課目で7位入賞。

■金剛、岳
千古七瀬と金剛はL2課目で64.8%で優勝。
千古七瀬と岳はA3課目でオープン参加。62.46%のトップ得点率で馬のクオリティを見せてくれました。
岳とコンビを組み始めてまだ日が浅い松下様とのA2課目の走行も良く、二日目は60%越えで5位入賞。
審判の評価コメントもすごい好評価でした

■明騾、明雪、風雅
明騾は、常に安定した演技で、鳴かずに頑張っていました。
A3課目1日目2位入賞、2日目6位入賞

明雪は、今回惜しくも入賞はならずでしたが、常に落ち着いた演技でした。
まだ競技会に慣れない方でも安心して騎乗できると思います。

風雅は、A2課目1日目4位と6位入賞、2日目はA3課目で60%を超え5位入賞でした。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ情報

  • カナダツアー2018夏

    夢の西部を駆け抜けよう! 開拓時代に西を目指したカウボーイたちの文化が…

  • 鹿児島外乗ツアー

    ホーストラスト霧島は標高800mにあり、南国鹿児島とは思えないほど涼しい高原…

ページ上部へ戻る