全日本ジュニア障害馬術大会2019の報告

開催日:8月1日~4日
開催場所;御殿場市馬術スポーツセンター
今年の全日本ジュニア障害馬術大会に、明石乗馬協会から2選手が出場しましたので、そのご報告をさせて頂きます。
チルドレンライダー障害飛越競技に西森琴選手と大将号、ジュニアライダー障害飛越競技に光森美絢選手とドルス号が出場しました。
監督兼コーチに千古七瀬が参加しています。

競技結果

第6競技チルドレンライダー障害飛越競技(標準)
西森琴選手と大将号 14位入賞
第5競技 ジュニアライダー障害飛越競(標準)
光森美絢選手とドルス号 4位入賞
第8競技 ジュニアライダー障害飛越選手権
光森美絢選手とドルス号 8位入賞

インタビュー

西森琴選手

光森美絢選手

1日目は二つの障害の落下があったので、2日目以降は落下しないように心がけて乗りました。無事に満点でゴールできて、入賞できたことはとても嬉しかったです。皆さんの応援や先生方のサポートに感謝します。

ギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ情報

ページ上部へ戻る